|  NEWS  |  PROFILE  |  DIARY  |  NEW YORK  |  THEATER  |  OTHER KINDS OF...  |  LINK  |  CONTACT  |
Img_fd9c5d688b2c270a338d78e4c35ccc15779bbb31
お世話になったダイビング船。ザッパーンと飛び込んで泳いで、海から撮ってみました。ひゃあー、海青し、空青し、雲白し。美しいねぇ。
Img_554d41b458d72789a9d026cadd8687070d894bca
われら人間は、いろーいろ背負わないと海の中に40分も50分もいられませんが、魚達の自由なこと。ユラユラと自由。うーん、素敵。
Img_24f5668fd6c55f837ab7d6bc262fd1b0b8f316c3
本来の海の色は、こういう物だったんだろうなぁ、とつくづく、しみじみ。人間が沢山住んでいるエリアの海とは色が全く違います。
.


はい。

いきなり写真出してしまいましたが、ひたすら遊んでました。

沖縄でダイビング三昧を、させていただいておりました。

途中台風が来たりして、潜れない日もありましたが、被害が大きかったのは本島のようで、離島にいたので、なんだかんだ、潜れないのは1日だけでした。

しかし。

いやはや全く、水の中は無重力で浮遊出来て、最高に気持ちが良いです。

いろいろな青があって、綺麗。

太陽の光が、水面を通して見上げる青い空が、美しいのです。



ひとまず遊んでいましたということだけ御報告して、また書きますぅ。

いつ書くか?

そのへんは、てーげーな感じで行こうかなぁ、と。


え?

”てーげー”ってなにか?

いえ、業界用語ではありません。

はい。沖縄の方言です。

てーげー。「いいかげん」とか「おおまか」「だいたい」「テキトー」と言った感じの意味だそうで、いいかげんな感じでユルユルなことを「てーげー主義」と言うそうでございます。

はい。

てーげー、てーげー。

ゆるゆると、ね。
Img_d447115b01db54c018ae5fb61eacea6d87e3c8ee
まじです。まじで、沖縄の方が涼しいです。

なんなのでしょうか。この海日和、プール日和的9月。

海プリーズ。

ああ、泳ぎたい。

うう、沖縄病。社会復帰、、、、、、、、うううううう。
Img_008e53fdff76b335df7ef62cb5d963bc59047676
なんか、写真引っ張り出して来て、えらい懐かしいなぁ。

いや、この写真は本番じゃないですけどね。よく見えないと思いますけれども、稽古着来てるよね、エリックとアラン(笑)。

というわけで、ミュージカル『黒執事』の映画館上映の舞台挨拶に行って参ります。

どんなことなっているんでしょうねー。

いってきまーす。
Img_6475ddbcd6fba0e4657753a109644fbb55a52964
長かったです。

長かった今回の日本滞在も一段落。明日、ニューヨークに帰ります。

不義理しちゃった方々、ごめんなさい。ってここで謝ってもなんなのですが、また戻って来ますので、ゆるしてくださいー。

で。

時間空いちゃったけど、5日、『黒執事』、映画館上映舞台挨拶、行って参りました!そして観て来ました、『半生執事』。

どうだったか。

はい。

これが。

面白かった。

面白かったぁーーーーー(笑)。

いや、DVDが売れて欲しいからの営業ではないです。まじで。映画館で舞台を撮影した映像って初めてみましたけど、あれはあれで別物で、面白いですねー。音楽は大音響で、大画面で、本来アップとか観られないものが観られるのは、新しかった!

稽古場ではね、出演者の皆さんの細かい表情まで観てたわけですけど、でも、本番中は、あんまり前の方で観るとさ、あたしったら金髪なもんだから、言われるわけですよ、出演者に、「今日、センターの10列目くらいで観てたでしょ」とか。ヅラかぶって観るのも怪しいし、そのために黒髪にしてられないし。ねえ。

だから、あんまり表情見れる席に行くと、「気が散るだろう」と思って、本番は、あまり前で観ることが出来なかったので(まあ、あったりまえだけど、全体観なきゃいけないしね、ええ)、なんか、みなさんのアップを改めて久しぶりに観て、本番の細かい表情が、「おお。いい顔しているねぇ。よかったよかった」みたいな気持ちになったりしまして、ええ、いえ、涙してはいませんけど、いや、あぶなかったかな(笑)。

もちろん、「あの照明は美しかったのに映りきらないものなのね(涙)」とか「こっちも撮って!」とか「あ、ここはちょっと、ここが観せたい、けど、うー」ってな箇所もあるのですが、落ち着いて考えると、同時に色んなことが起きている舞台(アクションとか特にですが)、生で観ていても、何回も観ないことには追いきれない舞台だったので、それはこういうものだろうなと思いました。というか、映像作ってくださったかた、ありがとうございました。かなり、かなり努力して色々観せてくださっております。

でも、ほんと、面白かった(笑)。自分で言うのもなんだけど(笑)。

レール引いて撮影していただいたとことか、「おお♥」でしたし、映像だからこそ「おお、綺麗!」って所もありました。素敵♥。あとやっぱり、舞台では追いきれない細かい表情が、当たり前ですけど、写っていて、舞台全体では伝わりきらなかったかもしれない細かい感情が伝わるのではないかと思いました。

はい。そして皆さん、大画面のアップに耐え得るお顔で、素晴らしい。どアップ。おおおー。でかいー。かおー。でかーい。でも、ぜーんぜん観ていられるー、きれいねー、みんなー。ふふーん。

というわけで。

是非、ぜーひ御覧になってください。

でもって会場はいっぱいのお客様。有り難いことでございます。

『黒執事』原作編集K様もお久しぶりにお会いしましたが、相変わらずオリジナリティー高きオサレさまで、「ただものではない」でございました。

枢先生は映画館上映観に行ける時間あるのかなー。あるといいなー。

あとはDVD、特典が色々入っているそうです。あの大阪千秋楽、サプライズの嵐も収録されているそうで、「へえ、あれ撮ってたんだ?!」って、今更驚いておりまする。あとは、楽屋とか、旅とか、やたら、撮ってたからなー、どこを使っているんだろ、楽しみです。

懐かしい気持ちになるんだろうなぁー。楽しみだなー。

幸せだなぁ、何度でも楽しめる舞台に関われて。

そして、またまた久しぶりに、松下優也さん、永岡卓也さん、伊勢直弘さんにお会いしましたが、三者とも、舞台終わってから、何回か顔を合わせているので、「久しぶりー!」というよりは、「最近、どーお?」とか、ドラマに出演中の(『ジョーカー』)ウィル永岡さんを、「あ、テレビに出てた人だ」とからかい、松下さんの「4 Seasons」のあまりの爽やかなPVが最近TVで流れているのを観た我々で「なに、あのセバスと180度違う爽やかっぷりは!」と褒めたたえたり(?)、また新たな髪の色になり演出家していらっしゃる伊勢さんとタバコ吸ったり(笑)、「じゃあ、またねー!」と和やかな時間でした。

なんだか、やっぱり濃い舞台やった仲間って、濃いなぁ。

有り難いことでございます。

と、ちょっとくらい用意しようっと。

用意して、また書きます。はい。

はい。ほんとに。

てか、帰れるのかね、ほんとに。
今回の日本。

95年の1月に渡米して以来、最長記録の滞在でした。

16年もニューヨークにいて、昨年まではほとんどニューヨークにいましたから、やはり、どうしても、ニューヨークも”帰る”ところで、”ホームシック”になるのは”NYが恋しくて”です。

振り返ると、やはり長期の日本というのは、細かい所から始まって、どうしても難しく感じてしまうところもありましたが、でも、一度離れたことによって見えて来る色々なことのお陰で、昔とは違った感覚で日本にいられるのも感じました。

おもしろい、へんな国ですね、日本は。

てなことも、また帰って振り返るわけですが、ニューヨークからも引き続きダイアリーしますし、他のコンテンツも色々アップ出来ることと思います。

日本の皆様、See You Soon!

また戻って来マース。

いろんな方々、ありがとう!
Img_9dec2324633b405293db75a04772287e729922ac
ニューヨークの街が待っているぜい!
Img_d13222b066c11cc3752712fb2c5dada854f10c70
ひとまず。

ひとまず無事に帰ってきましたー。

我が家!

またすぐ書きますが、いや、涼しい。

というか、今、20度ないよ。15度前後?17度だって。

秋さ秋。

Tシャツは寒くて無理です。

NYは春秋が短く、冬が長いです。

あっと言う間に寒いんだろうなぁ。去年の冬は寒かったが、今年はどうでしょ。

戻って来て、すぐ、NY立教会に出席して参りました。

なにそれ?って?

いわゆる同窓会、校友会、OGOB会、です。立教大学の卒業生でNYにいる人達の交流の会です。

7、8年前でしょうか。私の恩師(ものすごく恩師。もう本当にものすごく)である渡辺憲司教授が学会でNYにいらした際、「渡辺先生を囲む会」ってな感じで、定例NY立教会とは別に会が開催されました。その際「福山ぁ。ちょっとさぁ、俺一人で行くのも心細いから一緒に行こうよー」と、お誘いいただき(本当に心細かったのか、私のことを心配して参加のキッカケを与えてくださったのか、といえば、完全に前者です(笑))、参加させていただいて以来、タイミングさえ合えばお邪魔させていただいています。

いえね、以前から「ふーん、そういうのがあるんだー。いってみようかなぁ」と思ってたのですが、「ちゅうざいいんの、かたとかが、おおいのかな」「かたぎの、かたばっかり、かな」「きんぱつでも、へいきなのかな」といった雑念が脳内に舞って、参加という行動に移すにナカナカ至っておりませんでした。

あら、意外に小心者?かーわーいー、あたしー(笑)。

でも、受け入れてもらえるのかどうかって、大なり小なりだけど誰だっていつだって、ちったぁ不安になったりするものよね。まあ全然そんな事ない人もたまにいるようですけれども。

しかし、渡辺先生のお誘いで、実際に参加してみて思ったのは、「やはりNYにいらっしゃる方々は独特だなぁ。あんまり心配することなかったな」ということでした。

やっぱり、独特なんです。華僑ならぬ、和僑って。

あとね、立教卒業生のよいところは「妙な上昇志向がない」と言った話になったのですが、そうなんですよねー、なんていうの、プライドがあんまりない、というか、ええっと、東大、京大、早稲田、慶応的な、大学ブランドのプライドを持ちようがないというか、もちろん野心も向上心もある人はあるんだけど、へんなこだわりがない人が多い。

もちろん、東大やら早稲田を出てて、大学のことなんてどうでもいい、という方もいらっしゃるけれど、卒業生の集まりに行ったら、普通は、愛校心みたいなものを持った人達が集まってそうだけれど、立教は、「立教の事は嫌いではないけれど、立教が大好きだから集まったということでもない」という雰囲気を持った方々が多い。

結果、「そんな立教が好き」にはなっているとは思いますが。

まー、はたからみたらさ、大学だけで8年も通ってさ、んでもって、大学戻って講師2年目、異文化コミュニケーション学部以外にも講義もいくつかやらせていただいたりしてさ、ま、立教大好きさんにしか見えないよね、あたし。

好きだけどね(笑)。

でもこれは、きっと立教に限らず、かもな。

自分の”歴史”を自分に取り込みたくなる年齢というのは、人それぞれですし、同窓会もビジネスチャンスとか不倫チャンスとか色んな可能性の求め方はあると思いますが、自分の過去を許容できないとあんまり参加しないのかもしれません。オラオラやってる20代、それどころじゃなかったな。そうよね?10代、20代は、前のめりよね。ええ。正しいわよね、それがさ。

そういえば、誰しもが言うことですが、30代から徐々に同窓会系統、中学やら高校やらの同窓会が増え、40過ぎると更に増えると言いますな。確かに、周りで「同窓会に出たけれど」という話、増えてますな。

ま、「あたしって、意外に若い」的な話(本人談)、多い。真偽はともかく(笑)。

あたしは、地元系ではなく私立がほとんどだったのと、途中いた地元系中学も、引っ越してしまったので、小中高、全く同窓会系統の連絡来ない。だからそういうの行ったことないけど。きっとやってんだろーなー。


とにかく。

”場”があるというのは幸せなことです。

色んな人に出会うのは面白いです。

またいろいろな方々とお話させていただけたら、有り難いなと思います。
Img_edff4f10cc18ff093af87abcdf78266986719195
もはや本名ではないとか、そういうレベルじゃなくなってる感じだけど、桜子は芸名なんだよな。
Img_0f599d6380e497e79d7201cdf614afcbd27b7d49
この本館はやっぱり立教生の心の風景になっていると思います。ただ最近は新座キャンパスのみの青春の学生も、いるんだよねー。
Img_4052db1ec4ec0e0c89aeb7430296675bb00196f3
8年もいましたが、在学中より、卒業してからの方が校歌は縁があるかも。応援歌はプロ野球でも使われてたりしたしねー。以外にみなさん、知ってるのよ、そうとは知らずに。
Img_a7b2b45f293a70d597097fd89b4819bffbd27813
ちょっとですね、いろいろ不都合があったようで、このサイトのコンタクトからいただいていたメールが、届いているのと届いていないのがありました。

「メールを出した」と言う方のものが届いてないということが何回もあり、プロバイダー確認を数回行った結果、未読メールの存在が確認され、いままで私のところまで届いていなかったもの、すべて読ませていただく事が出来ました。

メールくださった方々、お返事遅くなりましたが、メール、ありがとうございます。


懐かしの方々、ありがとうございます。また連絡が取れるようになるのって、すごいことですね。ありがとう、インターネット時代、ありがとうメール書いてくださって、ありがとうありがとう、って感じです。


それから、ワークショップ関係のメール、問い合わせなど、お返事いくと思います。


そして、ミュージカル『黒執事』を観に来て下さった方々。

お芝居やっている方、初ミュージカルだった方、原作ファンの方、アニメファンの方、最初は『生執事』があまり好きでなかったけれど見方を変えてハマってくださった方、私の好きな映画が同じく大好きな方、本当に遠くから観に来てくださっていた方、全公演観て下さった方、全公演ではないけれど何回も足を運んでくださった方、終わって腑抜けて下さった方(笑)、いろいろな方々から沢山のメールをいただておりました。

ありがとうございました。

メール、励みになります。嬉しいです。有り難うございます。感謝です。

ちょっとメールの量が多いので、一通一通にお返事というわけにいかないのですが、ちゃんと読んでおります。

感想を熱く書いてくださっていると、本当に、また作品を創るぞ!という勇気が湧いてきます。心が折れそうな時には、読み返したいと思います。ありがとう!

それからそれから、えーっと、「話しかけようと思ったけれど、出来なかった」という方々。

話しかけていただけると、とても嬉しいDEATHので遠慮せずに、ぜーひ話しかけて下さい。

しかし、当たり前だけど雑誌などにも出ているし、劇場で売っているパンフにだって、思いっきし写真出てるんだし、金髪目立つんだから、ボーッとしてる場合じゃないのよね、あたし。劇場以外でも「歩いているのを見かけた」というような方もいらっしゃいましたが、やべぇ、どんな様子で歩いていたのかしらとか、アディダス・ジャージ上下で二日酔いとか、やべぇ、どこかで飲んだくれてたりしなかったかしら、やべぇ、と思ったり。

これから舞台やっている時は油断しないようにします(笑)。どんだけ普段油断しているのか、ってことなんだけどさー(笑)。あのー、「今は絶対話しかけない方がいいな」という時以外は、逆に話しかけてくださいー。お願いします。

というわけで、結果、ものすごく不義理をしてしまったのですが、これからは、そのようなことはないので、また懲りずにメールください。

とりいそぎで、まとめてですが、ありがとうございました!
祝MTV8冠!

MTVのミュージック・ビデオ・アワード。我らがレディー・ガガたんが、『Bad Romance』で「最優秀ビデオ賞」、「最優秀女性アーティストビデオ賞」、「最優秀ポップビデオ賞」、「最優秀ダンスビデオ賞」などなどなど、ビヨンセとの『Telephone』も「最優秀コラボレーション賞」をお獲りになりましてよ。

まあ、昭和な人間としてはさ、8部門の受賞が1986年のa-ha以来というところに激しく反応したりして、「いやー確かに、a-haのあのビデオは衝撃的だったよねー」とか、最高記録は1987年のピーター・ガブリエルが9部門って「マジ?ピーター・ガブリエルって一体どこで誰にそんなに人気があったのだろうか・・・」とか、思ってみたりみなかったりしましたが。

話戻って、ガガたんビデオね。

『Bad Romance』も『Telephone』も激しく良かったものなぁ。

『Bad Romance』は初めてiStoreで買った映像だわ。もぉーiPhoneに入れて観まくってたわ。久々にハマった映像だったなー。世界観といい、新しいことやり具合といい、編集といい、ファッソン・センスといい。アレキサンダー・マックイーンが生きてたら喜んだことでしょうに。

あの『Bad Romance』映像、ガガたんが謎のオークションに出ている時に、上半身裸の背中の男達の一人が、撮影後に入れ墨足したけど、動きがあるところはどうしても入れ墨足すのが難しいようで、最初にそれを発見したときは「あたしって目がいいー」とか1人自己満足になってたけど、意外に気付いている人が多かったのよね。ありがちだわー(笑)。

『Telephone』はやっぱり「あたまに空き缶巻いている」のに参りましたわね。ビヨンセと組んだというのも素敵だったけれども。

これからも、好きなだけお金をかけたガシガシ異世界映像を創って欲しいです。楽しみなアーティストがいるのって、楽しい♪。

私も久しぶりに映像ガシガシもやりたいなー。

やるしかないわねー。

『Bad Romance』も『Telephone』もYouTubeで観る事が出来ますから、まだ観てない方は是非観て下さい。
Img_aa1439120eccfd1261051b8eb59639a7ad3fb6d8
はい。もちろん、お洋服も話題でございました。最近ずっと銀髪ロングね。これウィッグよねぇ?いいなぁ、これ。
Img_f2e14ee331d52d1b05e8e2988e96f2240b9b2950
ツィッターもたまにスナップとか載せてますけど、ガガたん、この口でポーズとるの好きよね。
Img_1531a066a853cad63f4451b2efa1719d9c996e12
こちらもツィッターにあがり、更にMTVでも着て大騒ぎな生肉ビキニ。さすが、賛否両論で話題になっとります。「ガガ、君のことは大好きだけど、これは一線を越えたんじゃない?by あなたのファン(ベジタリアン)」というつぶやきが涙を誘いましたが、「ベジタリアンに何か攻撃的な意図があるわけではない」とガガは発表しております。動物保護団体からは当然クレーム来てるけど、それも、なんだかねぇ。しかし、果たして、この肉は捨てたのだろうか。ま、焼き肉ってわけにも、ねぇ。さすがに、ねぇ。でも、毎回毎回ねぇ、匂いとかどうしているのかしら。「クサッ!」っていうの、いやぢゃなぁい?
Img_7553dc11537b3df86191d8fc126ec26107e1e40d
ちょっとオサレな感じぢゃない?うちの玄関ったら。
.

そうそう。

知らない間にね、うちのアパートメントの玄関にシンプルなシャンデリアが、ついてたのよ。

いなかったんだなぁ、わたし。

でもこうやって写真を見るとだなぁ、写真の方がカッコいいなぁ(笑)。
実際は、もうちょい、ボロって感じだけど、ま、でも、前よりキレイな感じはするわな。

キレイになるのは悪いことではないわね。

場所も、人も。

不自然ぢゃなきゃね。
Img_ad4857e25a35ce5f3044e2ff0b86445b591b3652
肉「オレ、最近、雑誌の表紙になったりしてんだゼイ」豆腐「オレも、もうすぐやるからサァ、2人でラップ・デビューしようぜ。ジェイ・ジーとエミネムみたいな」肉「いいジャーン。やろうゼやろうゼ」      ・・・・・・・。
相変わらずガガたんの生肉ドレスは物議物議で、ガガたん「今度は豆腐のドレス着ればいいんでしょ」みたいなこと言ってましたが、それはそれで観てみたいわねー、着ないだろうけどー。

で。

書きたい事がたまっている。


日本で思ったアレコレ書いてないし、沖縄座間味のダイビングな話も書いてないし、帰って来てからNYの屋上バー・シリーズな話も書いてないし、最近のNYの舞台の動向も書いてないし、てかダイアリーじゃないとこでちゃんとコラムあげよーって思っていると時間経ってしまうねー。バーとか住所載せようかね、とか思い始めると、時間が!

そのうちやりますっっ!


現在、街はファッソン・ウィークで、街はセレブレッティーさまや、モデルちゃんたちや、妙にビッシビジな方々で溢れております。

「同じ種類の生物ではない」と言い切れる足の長さの人が歩いてますよ、ええ。

ま、イヌ科とかネコ科くらいは一緒だけどさ、サザエさんの猫の”たま”と、ライオンキングが、同じネコ科って言われてもよー、ってなことで、人種が違うとかいうレベルでなく、なんか、もう違う生き物だよねー。かなりねー。

しかし。

しかし、ファッソン(ほんとうはファッションよ、わかってるだろうけど)って、なんでしょうね。

オサレ(ほんとうはオシャレよ、わかってるだろうけど)って、なんでしょうね。

もうさ、ミーガン・フォックスとか、アンジーとか、ジゼルとか、確かにオサレでファッソンさんだけどさ、あれ、服、着てるとか着てないとか以前の問題なわけですわ。

なんなら、なるべく着てない方がいいくらいです。

ま、ジゼルはトップ中のトップモデルですから、服が美しく見える見せ方というのが、よーーーーーくわかっているから上にいったわけで、オサレなんだろうけどもさ。

ありきたりだけど、中身なんだよなぁ。

でも、中身だけでファッソン業界が動いているかというと、
けーーーーーーっしてそういうことではないのだよなぁ。

サラ・ジェシカとか、いるし。相変わらず。オサレさんとして。いつまで保つかわからんけど。

欲。

そりゃー、欲は、人間界を大きく広げていったわけだけど、、、

あ、だめだね、今日は脳が散らかってんな。

ってな事をやっていると時間がどんどん経っていることに気付くわけで、中途半端なダイアリー。

でも送信!
Img_b4729f0873a900335c9f92d8f80ec15975caa0e2
ジゼルさま。。。。。なるべく着なくていいです。スィリ(尻)、世界1です。子供がマシーンの様に育って、10年後20年後お騒がせしてくれるのを楽しみにしています。
Img_2da2fe8fe161d3ccf997e748378525cdffe6823f
アンジーさま。。。。。ブラピの老け具合が、最高です。吸い取って、化け物として君臨してください。
Img_a3eb0c9a770f854f2115793b8b36a872bbdc8786
ミーガンさま。。。。。期待してます。ビッチとして、もっと世間を騒がせビューティーよろしくです。
Img_5068de0673d40891cb7d7f007c0a3cff47eaa37a
Marc Jacobs様は、「本当にこういう人達ばかりいるリゾートは、怖えぇ」という感じでリゾートでしたねー。色が綺麗ねー。
Img_4cf812dbb999573a19d441e1382a8b73842b663d
ファソン・ショーの定番「名前のない学生が発表したら、ぜってぇー怒られるってか、無視される、『どこに着ていくんだ?』『誰が買うんだ?』とシロートは思ってしまう服」by Vera Wangです。きっと、いろいろウンチクあるんだろーけど。聞いてみたいね、モデルちゃんに「実際着ててどうなの?」。
Img_f247d1abab50f9690d16e74da62b85e72436291f
これも定番ですねー。「モデルが着てなかったら終わる服」by Michael Kors。でも全体的には、素敵だったかも。サファリっつーか、シンプルで革が効いてて。写真しか観てないけどね♥。
Img_846d2a87025544f31e770bd809b5329646c94532
何年使ったかなぁ。色々作ったなぁ。おつかれさまでしたー、という感じでございます。
Img_d61b9af323f6ee197ac5f0553062529b4ed3fdc0
関係ないけど、気付けば西の端にはどんどんビルが建ってるよ、マンハッタン。まぁ、端に端に行かないと、真ん中へんは、もうギュウギュウだものねぇ。
Img_212a0958c7dc3fa96bf3220735ac84f7b64d0ca8
秋晴れ、気持ちいいっすー。あー、でもすぐ冬なんだろうなー。
ブレンダと、さようならをしました。

ああ。哀しい。

そこそこ長い付き合いだったと思うの。

短くはなかったな、と。

でも、、、、、、、彼女は去っていった、、、、、いや、私が捨てたのか、、、って、ブレンダーのブレンダのことなんですけれどもね。

なんでも名前付けるのが割と好きでして。

ふふふ、ウザイね(笑)。

いえ、ダイアリーには他の事を書き始めていたのですが、同時進行でね、ペストソースを作ろうと思って、ブレンダーのブレンダで、がーがーうららー♪とやってたら、音がしなくなった、というか、回転しているだけの、引っかかりのない音になり、土台を開けて見たら、ひっかかりになる部分が全部バッキバキに折れていた・・・・・。

わかりにくいと思いますが、つまり、ブッ壊れたってことです(泣)。

いや、土台の部分、回転はするからね、引っかかりがなくなっただけで。”ろくろ”として使うとか、何か乗せて回転させるのを見つめるとか、なんか新しい装置は作れそうだったけど、まあ、ええ、無理よね、、、

ベストソースは終盤に差し掛かっていたので、食せる状態まで行ってましたがー、哀しいぃ。

ブレンダァァァァァーーーーーーっっ!!!!!!

・・・・・・。

早く、次の子を連れてこないとね。

でも、ブレンダ2号とかいうと、なんかエロいな。

ま、新しい子が来てから名前つけるか。

あれ、ブレンダーって日本だとなんだっけ?ミキサー?

フードプロセッサーのデカいのも欲しいんだがなぁ。。。。。。おお、、、、、ブレンダー180ドル、、、、、フードプロセッサー229ドル、、、、、、(検索してみた)。

えーっと。

私、先週誕生日だったので、ブレンダー送ってくれてもいいですわよ♥。

「色気ねぇなぁ」ってプレゼント好き♥。外付けハードディスクとか♥。

って、さて、早めに買わないと、困るわな。

で、作り立てのペストソースのパスタは激ウマだったわな。やっぱ美味しいパルメザンチーズたっぷりは、おいしい♥。
Img_60978912313029b2aa2882c22ebfc431311361b8
こんな感じで7分半くらい、しゃべってます。とてもいいです。その次にアップされた動画では、ガガが「上院議員さん、コレ観てよ」って言った映像の後に、アメリカの若者たちやら上院議員や、様々な人が法案に反対しているコメントの映像が30以上アップされています。「よくわかんないけど実際電話してみましたー」って頭悪そうな女子(それが愛嬌でリアリティーでイイ)のハウツー映像、「友達たちにも電話させました」と、とにかく沢山人を集めた映像、これ、アメリカらしくて泣けてきます。ほんと国民がいる国だと感じる。
Img_ab8d9fceb06065862cc59b1cf48f89c817d04803
こちらは『Telephone』でガガたんが女性刑務所に収容されたあと、マッチョなお姉さんとブチューっとキスするシーンですが、こんなものは、ジョノクチねー、プップップーなガガたんでございます。
Img_d93d9316d203e8bc5bc070dc96ad6b04f7e0c553
もう保守派や教会から悪魔扱いされている一つの理由は、前作『Alejandro』で修道女のカッコして十字架を口から出したりエロエロしたり色々しているんですが、このPVと言えば!(下)
ガガたんが、「ゲイの為に、上院に向けてメッセージを送った」というのがニュースになっております。

でも、日本で、このニュースを読んだり聞いたりして「ああ、アメリカのポップスターががゲイの為になんかアクションしたのね(過去ジョン・レノンを代表とする人々が政治的活動をしたように)」とか、「レディー・ガガは、政治とかにもなんか言っちゃってカクイイ」以上のレベルにどの程度行ってるのか、よくわからないので勝手に補足。

来週、1993年に採用された法律『Don't ask, don't tell』の廃止を問う投票がアメリカの上院議会で行われるのにあたり、『Don't ask, don't tell』法を悪法とするゲイの女神ガガたんは、「自分の選挙区の議員に電話して『この悪法を廃止することを指示する』と伝えてください」というビデオをサイトやツィッターで流しました。

どういうことかというと、そうね、日本で言えば、「小沢だ」「管だ」と言っても、我々一般人は民主党の代表戦に直接投票出来ない。というときに、えーっと、福山雅治が、、、、、、いや、ガガの影響力は福山雅治では足りない、、、、、福山雅治と嵐が、、、、、、、福山雅治と嵐とAKBと石川遼とイチローと桑田さんと、えーっと、さんまさんと、はんにゃと有吉と、B'zとカエラと、あと誰?え?あ、ああSMAPとアユも入れてあげてって?ま、入れとくか、っと、え?カエラじゃなくて、もっとメッセージっぽい人?うーん、そうねぇ、一青窈とか?確かに言いそうだ、もっともらしく・・・・・じゃあアグネス・チャンも・・・・・・

・・・・・・。

ま、とにかく、そんな感じの影響力を持つ人が、「私達は直接投票出来ないけれど、出来る事があります。自分の選挙区の衆議院議員と民主党の事務局に電話して『管さんがいい。管さんに投票してください』と伝えてください。何故、小沢さんではダメかというと、犯罪者として起訴される可能性がある人間が一国の首相になっていいのかという問題です。カネと政治。もう私達は辟易しています。これでは自民党政権となんら変わりがありません。私も今、電話します」というようなことを言って、自分もカメラの前で電話した姿も込みでサイトやツイッターに映像を、映像のアドレスを流し、民主党代表の電話番号をサイトに載せ、人権擁護のサイトに「どうやって電話するか。何故電話するか」の詳細を載せてリンクした、というようなことです。

わかりった?

当然ですが、ガガの影響力は若者だけではなく、絶大です。んでもって、当然、保守派からは悪魔と同等に嫌われてます。(前回のPV『Alejandro』で宗教冒瀆もギャーギャー言われてからね)

若者たち、人権団体は、ガンガンに上院議員(各州に2名、計100名)の事務所にメッセージを残しまくり、「メッセージボックスが一杯です」という状態になるまで、若者たちがメッセージの残し続ける姿が、これまたサイトにアップされております。中には上院議員本人登場で「私は『Don't ask, don't tell』の廃止に投じます」という映像や、「私は廃止に投票します。後で話せる?」というツィートまで。
Img_d135784d8203ddfd37b1bd22defe922e6e2d3637
『Alejandro』で、ガガたんとエロエロしている、この男性。どぉおおおおおおおしてもガガたんのPVに出たくて、100万ドル(円高につき8500万か?一億円って言いたいとこだけど)払ってPVに出演したんですのよ。ロシアの金持ち、やること違うぜ。ギャラって払うものだったのねー。しかし、満足だろう、ここまで出来れば。
Img_dd519e844f751c048729d20830d69293f7c95786
たぶん、この一件で、動物愛護団体も生肉ドレスのことをワーワー言っても、もはや「しぃぃーーん」みたいなことになっている気がします。
Img_05ceff8b7ecf960f916931f9d993937709da80e4
これはたぶんMTVアワードの夜だと思うんですけれど(ツィッターに上がってた)、前にインタビューで「私は、ただの23歳の女の子なので、実際たまに一人でいるとき、いろんなことに押しつぶされそうになって怖くなる」って言ってましたけど、ま、「ただの23歳」ってのがどうかはともかく、いろんな23歳がいるからね、世界には、ま、日本は平均的にちょっと幼いですが、それは今に始まったことじゃないし、大人の責任だと思いますがー、えーっと、そうそう、この写真、可愛いよね、ってコトでした、はい。
で、『Don't ask, don't tell』とは何か?

これは『聞かない、言わない』という事ですが、何をかというと、「ゲイかどうか」ということを、聞かない、言わないというアメリカ軍の法律です。

まぁ、優柔不断なクリントンの負の遺産で、ゲイの為にやったつもりが、中途半端な法律だったために、ゲイを逆に追い込んだ悪法で、非常に評判が悪い。最初に賛同していた人々も、悪法だったと認めざるを得ないという発言もしはじめている。

というか、おかしな大前提として、アメリカは未だにゲイは除隊、同性愛者は軍に入れない。

同性愛者であることを隠し、バレたら除隊。行為も禁止。ノー片思いノー。「ちょっと彼、イケてない?」by男子でアウトです。ですので、嘘をついて、自分を否定しなくては、異性愛者のふりをしなくては、同性愛者は軍隊にいられなくなってしまった。

これ、辛いですよ、絶対。

しばらく独身だったら疑われるというので、偽装結婚したり、合コン付き合わされたり。あなた逆の立場で考えてみて下さい。もしあなたが異性愛者で、同性愛者の合コンで同性愛者として振る舞ったり、同性と結婚したりしなければいけない日々が続いたら、どうでしょうか?おかしな話です。

同性愛は性的志向です。仕事とは関係ありません。

さらに魔女狩り的に「男性の誘いを断った」というだけでレズビアンとされて除隊させられたり(完全にセクハラ)、嫌がらせされ、ゲイではないかという事だけで多くの人が身辺調査をされ、94年から1万4000人の人間が、この法案のもと、除隊させられました。中には特殊技能班も当然いたわけで、その人員補充で莫大な予算が必要だったと発表されています。

以前、アメリカ軍では黒人に対して同じ事をしていたんですが、なぜ、そこから学ばないのでしょうか。

ものすごく素晴らしい絵を目の前にして、画家がゲイだったら画家として認められないから絵は素晴らしくないとか、500億の新規事業の契約を結んで来た社員がゲイという事でクビにするとか、映画を観て感動した後に脚本家がゲイと聞いてアカデミー賞をあげないとか、そういうのと同じことです。

軍と言う極限状態の中では状況が違う、という事を言う人がいるそうですが、イギリス、カナダ、オーストラリア、南アフリカ、イスラエル、ほか、現在では20数カ国でゲイ差別は禁止されており、同性愛者がオープンに軍に参加することが許されている中で何の問題もなく機能しているというレポートばかりあがっています。ペンタゴンにも同性愛者がオープンな形で兵役に就いても任務には影響がないというレポートばかりだと言っているのに、保守派はゲイと中絶が大嫌いだからね。ほんっとに。

ゲイというと、すぐに肉体関係みたいなことを考えるのは本当に失礼。「俺だって男なら誰でも言いわけじゃねーよ、好みあるよ」って感じよね。異性愛者と同じこと。同性愛者を、そういう目で見る異性愛者は、異性と一緒になったら必ず襲うのでしょうか?

んでまたさ、ジョン・マケイン議員、って知ってる?保守の権化みたいなやつがさ、ゲイという存在を絶対に許せないわけよ。でもって、来週の『Don't ask, don't tell』法案廃止の投票を「議事妨害してでも阻止する」とかタコな事言ってるわけです。投票が、議会の休憩時間の前に設定してあって、休憩に入っちゃって時間切れ作戦でイケる、とまで考えているらしい。牛歩みたいなアホ作戦じゃないだろうけど、えんえん演説したりして時間切れにさせて投票まで持ち込まないみたいな。

先週、カリフォルニア州地裁で『Don't ask, don't tell』は、言論の自由を保障した米憲法修正1条に違反すると判断しましたし、まぁ、もともとオバマは今年の所信表明演説でも『Don't ask, don't tell』は廃止する方向で考えているという事を言ってるので、遅かれ早かれ廃止される悪法なんだろうけど、オバマ政権、そこに辿り着く前に軍事関係だとイラクとアフガンがぐっちゃぐちゃだから、どーーーーーーにもならんってのが、事実。『Don't ask, don't tell』の前にクアンタナモだろ、とかさ。


しかし。


私は、ゲイが差別される理由が、さっっぱりわかりません。

いいんじゃないの、愛する人がいることは幸せで。それが、性別、人種、などの要因で、第三者がガタガタ言う理由が、さっぱりわかりません。

いや、わかるよ、宗教関係者やらの”筋”とか、”理屈”の言葉の意味はわかります。同意はしないけど。


ま、差別問題やら男女問題を語ると熱々ホットさんになるので、このへんにしとくか。


ガガのアクションの意図が出ているサイトはこちら。
 (Click!) 



しかし、日本はゲイ差別の禁止どころか、いまだ世の中にゲイはいないことになってんじゃないの国会では。あー、母国、哀しいぞ。前へ進め。
Img_cb954c7d352cecf6a649153279f1fd3aab682cbc
うちの近所は、そんなにビルだらけではないので、ミッドタウンの真ん中へんみたいに、「拝啓。この街には空がありません」とか書いちゃったりしないっす。

でも、青空だと、合成みたいじゃね?

って、道路の真ん中で撮ってんじゃね?


天気、いいなぁー。
Img_d652807363b7c0357268508727f64f33a8540c68
ちょっと食べちゃった後だけれど、アメリカ人的に、おやつ代わりに葡萄を皮ごとパクパクと食べたりします。オーガニック、これで$3.99。ビニールの入れ物も英語だと、結構オサレに見えたりするんですが、、、
Img_779d0ebfd58772bec5475ec3dc9e38877c0f1231
イラストの少年が楳図かずお作品にしか見えない、、、眼が、こわい、、、「ママ、美味しいよ!」という吹き出しさえも、もはやエクトプラズムにしか、見えない
Img_ce737355db2fb60819d0eaf89d140b53bc347d3e
(September 21st, 2010) TODAY WAS AN ENORMOUS DISAPPOINTMENT, FOR MYSELF, AND FOR MANY YOUNG AMERICAN PEOPLE. NOT ONLY BECAUSE DON'T ASK DON'T TELL WAS NOT REPEALED BY OUR SENATORS, BUT MOREOVER BECAUSE LEGISLATIVE PROCEDURE IS BEING ABUSED TO STOP PUBLIC BUSINESS, PUBLIC DEBATES, FROM HAPPENING WHILE AMERICA IS WATCHING. THERE WAS A DEBATE TODAY, WE JUST DIDN'T GET TO WATCH IT. INSTEAD, IT HAS BEEN CUSTOMARY NOW FOR ANTIQUATED PROCEDURES AND PARTISAN POLITICS TO TAKE PRECEDENCE OVER DEBATE, AMERICA'S NEEDS, AND TODAY, SADLY, OVER THE NEEDS OF US TROOPS. I WILL KEEP FIGHTING, I WILL NOT GIVE UP. I AM PASSIONATE ABOUT THE RIGHTS OF THE LGBT COMMUNITY AND SLDN AND I WILL CONTINUE TO ACTIVATE AS MANY YOUNG PEOPLE AS I CAN, AND ENCOURAGE THEM TO GET POLITICALLY INVOLVED IN THEIR FUTURE.

うわぁーーーーー、っという感じで、いきなり英語です。

先日(09/19付けのダイアリー)、ガガたんによる"Don't Ask, Don"t tell"法案廃止のアクションに関して書きましたが、残念ながら、21日の上院議会では廃止には至りませんでした。

上の声明文はガガたんによる、結果報告と、「私は諦めないでLGBTの為に闘い続ける」という意思表示の声明であります。

というわけで、今日は英語のお勉強ってことにしますが、上の文章に出て来る『LGBT』という単語に注目してみたいでございます。日本では、絶対学校は教えないだろうから。

『LGBT』は、Lesbian, Gay, Bisexual,Transgenderの頭の文字を取ったもので、差別問題の時に、英語圏、特にアメリカ・オーストラリアでは使われている、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの呼称であり、セクシャル・マイノリティーの総称であり、コミュニティー自体を指すものでもあります。

一時期はgay communityっていう言い方が多かったですけどね。

ガガたんはNYのLGBTコミュニティーに愛されて支援応援してもらって大きくなっていったという歴史もあり、現代のジュディー・ガーランドとしてLGBTコミュニティーのミューズになっとります。

日本だとあんまり普及してないので、そういう差別問題の話になると、そうだなぁ、私は「ゲイの皆様(レズビアンも含んでいるつもり)」とか「ヘテロセクシャルじゃない方々」と言ったりしますが、LGBTが通用していただくと話がしやすくていいですねぇ。

Somewhere over the rainbow
Skies are blue,
And the dreams that you dare to dream
Really do come true

ってことですなぁ。

日本でLGBT国会議員や、LGBT大臣が堂々と結婚したりするのに何年かかるだろうか。

否定したって、眼をつぶったって、そこにあるものはそこにあるまま、存在はなくならないのですから、傲慢にならず、憎まず、受け入れるということを学んで、世の中が動くことを祈っております。それはLGBTに関してだけではなく、あらゆるコトに対してです。

甘いと言われようが、それだけで片付かなかろうが、LOVEなくして、ぶつかるだけでは何も解決しないですよね。永久に。わかりあおうなんて青臭いことは言いません。わかりあわなくても、色々な考えの方々が幸せに共存出来る形を探す必要があるのだと思っています。

そのうちLGBTに関しては、Other Kinds Of に『ジュディ・ガーランド、ガガ、虹の彼方に、そしてLGBT』を書いておきまーす。

Love & Peace!
可能な限り自炊派です。

お稽古やら撮影やらで、かなり無理そうな時でも、よっっっっっぽどじゃない限り、根性出して作ります。

なにしろ食いしん坊万歳なので、遅い時間に下手ものを食べるより、自分で創った食事の方が美味しい(と、信じている)。だって、美味しい所って、そうそう遅くまでやってなかったりするんだもの。でも、まー、創った方が身体に良いから、睡眠時間多少削っても、自炊の方がストレスが少ないと思ってる、かな。消化に悪いもの、身体が疲れるものを食べると、ちゃんと睡眠出来ない。ま、あんまり寝る前には食べないようにはしているけれど。あと、あれだね、料理ってストレス解消だったりしないですかね?するよね?

これは、まあ、一人暮らしで、家事や子育てをしていない奴の戯言なんすけど。はい。

野菜中心。お肉は好きだけど、たまにしか食べない。えーっと、このまえお肉食べたの、いつだろう?10日以上経ってるかな。

「お米食べないと力でないよねー」という白米信望者ではないので、主食は玄米、パスタ、お蕎麦、そして、美味しいパン。

うちの近所には、ニューヨークのトップレストランにパンを出しているベーカリーが2軒もあるので(引っ越せない理由の一つ)、とても幸せ。

さて、なんか食べようっと。
Img_2ef800a63274463be07ce229581b4a1b709e8aff
しょっちゅう創っている豆サラダ。野菜の種類を増やすとどうしても沢山出来るので、ドカっとデカタッパーで保存。おやつ代わりにも食べたりしてます。
Img_f75256e64e39bb55c0e1fad6971c1bdeb580252a
好きな野菜を切って、豆を入れて、オリーブオイル、とレモンとライム、好みでビネガー、シャンペンビネガーとか合います、あと、塩こしょう。豆はねぇ、種類増やすと全部別に煮なきゃいけないから忙しい時は、ひよこ豆のみ。
Img_64ac41fb8032b8f5c51c19a31b2de4e608c4d31e
お気に入りのボウルに入れて、もうそれでゴキゲンっす。えー、ずーっと後ろにいるウサギね、ウサギ。あいつは、まあ、そっとしといてやってください。わりと良い奴です。
信用出来ない雑誌、というのはあります。信用してないけど笑えるからいい雑誌(スポーツ紙)などもあります。

アメリカのゴシップ雑誌『People』。1974年創刊、いまだ発行部数は300万部をくだらないと言われ、ウェブサイトも1日4000万人のアクセスがあるそうです。

というわけで、そこそこ影響力もある雑誌でありますが、毎年発表しているオサレ・アワード。先週発表されました。んで、10人選ぶのは結構なんですが、今年、グエン姉さん、まぁ、オサレやね。ブラピ元妻ジェニファー・アニストン、ま、まぁ、いいでしょう、OL人気ね、きっと(アメリカにOLっていないけど)。ジェシカ・アルパ、可愛い、許す。『アバター』のゾーイ・サルダナ、この人はスタイルもいいし、オサレっす。なぜかイギリス王子の婚約者のケイト・ミドルトンも入ってたりして、まあ、王族に憧れるアメリカ人、許す。でもって、日本であんまり有名じゃない人が数人、そして、リアーナ。

リアーナ????????

あの??????????

変な宇宙服とか、骨骨失敗さんみたいな服とか、金のヒョウ柄のシャツに赤のヒョウ柄のスカートを履いたりする、あのリアーナ????????

おい、ピープル、それは、許さん。

許してはいけない。

やっていいことと悪いことがある。

って、誰が彼女のファッソンを良しとしたのだろう、、、、、、、サラか?サラ・ジェシカが良しとしたのか?んなわけねーか。

まあ、リアーナの音楽センスはかっちょいいし、歌もいいし、仲良しグループをみても実力派だし、何の文句もないけど、スタイリストが悪いのか、本人の意向が強いのか、どうしてもオサレとは、ほど遠いところに、いらさると、おもうのだが。。。。。。

えーーーーーー。

世の中広い。

広すぎ。
Img_43862f92908aa47329615aeeba096d525ba0b13e
自分のブランド”原宿ガール”も好調のようですな。
Img_831a1aa1092b757b4092cd4a25771c84de59064e
永遠の隣のお姉さんジェニファー。最近、ジョン・メイヤーとまたよりをもどしたそうですな。ほんっっっっっっとにどうでもいいけど。
Img_e44a9f72ef3ca346ac81d0b376c3396db4fe2234
ゾーイ・サルダナ。『アバター』以来、常にレッドカーペットを賑わしています。なにしろスタイルがいい。センスもいいけど。
Img_1d1740548ccafb109f6f3c10bb1442c9dde7c869
普段着、、、、、、、こういう言い方は怒られると思うけど、何処で買ったん?ん?大坂?
Img_4ef008cea91fd3dd3695fcb56a001e04538e560c
この宇宙っぷりも、よーわからん。てかデザインしたの誰だよ。
Img_1b10149c475b28ff0158caabe8fb0b42d4e23108
これ、相当微妙な上に、色々な妄想を、、、くいこ、、、いや、余計な心配だ、、、しかし着るの、大変そう
Img_e394fe4290b203e436bc9245a7a6567331b6a3e1
可愛らしかったのに。。。
Img_5f11303200a24657d8f68bb4f32638a739b96a0d
これは、ちょっとアダムス・ファミリーよね。
Img_d1e9fa299a449504b659c08f31b46966f2b99af6
そしてこれは、ちょっとホイットニーよね。
Img_e166d78fc6ccda4092c614f833302d2361e34782
間違い探しにもならないっつーか、なんつーか。
Img_5bf063e582e0329e38210b26c7e59c5b4e8ef6e7
試着はしたのかっっ?
Img_bf52f6ef41b1a38daedfa01f835f1f35f0341ae7
そして今月の一枚、、、80年代のフッカーのようだ。