|  NEWS  |  PROFILE  |  DIARY  |  NEW YORK  |  THEATER  |  OTHER KINDS OF...  |  LINK  |  CONTACT  |
うわー。やばい。10月だって。

早いですねぇ、1年が過ぎ去るのは。ほんとに。去年の10月はミュージカル『黒執事』の演出が決まって、ひたすら漫画読んでアニメ観て、それが仕事って幸せな限りだと思っていたっけ。

もともと漫画/アニメ大好きなんですけれどもね。

漫画はもう、日本とNYと合わせると余裕で4ケタは突入していますが、思い起こせば小学生の頃、真面目に漫画家を目指してましたね。スクリーントーンとか買っちゃって。中学に入っても描いてたなぁ、あの作品、どこにあるんだろうか。読みたい。

さて10月と言えば、陰暦で”神無月”ですが、この神無月という呼び方に、私はもうワクワクしちゃって大変です。たまりません。

だってさ、全国の神様、八百万の神々が一斉に出雲に集まって、相談するんですぜ。出雲では10月を神在月と呼ぶんですぜ。

きゃーーーーーーー。どんな感じで相談するのかしら。参加したーい。

一般的には縁結びの相談をするって言われてますね。そういう話が出て来る小説とかもあるけれど。

神1「こいつ、田中一男、50歳。いいやつだよ。もうそろそろいいんじゃない、素敵な恋人作ってあげても」
神2「じゃあ、この上戸彩とやらと」
神1「だめ。彩ちゃんは、ダメ。まだダメ。田中には別の候補探す、ちょい待ち」

とか、やってんすかね。

八俣のおろち(八岐大蛇、八俣遠呂智、八俣遠呂知)を退治した須佐之男が読んだとする日本最古の和歌「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」(『古事記』)から、「出雲」の枕詞は「八雲立つ」ですけれども、漫画に戻って、樹なつみ作『八雲立つ』という漫画がありましたな。

樹なつみは、もう30年近く前?『マルチェロ物語』くらいから、ずっと好きで読んでたなぁ。

私は日本の神々話も好きですが、ギリシア神話も大好きです。

なんか神様達が妙に人間くさいんですよね、どれもこれも。

キリスト教やユダヤ教やイスラム教、いわゆる一神教の神は絶対だから、あんまり間違ったこととかしないけど、日本の神話やギリシア神話の酔っぱらってやらかしたり、普通に戦ったり悪いことしたり、かなりワガママに惚れた相手を自分のものにしたりする神々の話で、人間っぽいなぁーと思ったりするんだけど、でも神様だからいきなり超パワーとか使うのよね、もう話が大げさでスキ♥。やっぱり八百万の神々の方が、キリスト教なんかよりは、日本人に、すっと来る気がします。(ってあたしはキリスト教で育ったけど)

あとはファンタジー好きとしては、「八俣のおろち退治した後に、尾の中から光り輝く大きな刀を発見した須佐之男は、謝罪の意味を込めて天照大御神に献上。その後、その太刀は大和朝廷に”天叢雲剣”(別名:草薙剣、八重垣剣、沓薙剣、都牟刈大刀)として伝わり、三種の神器となり、熱田神宮に奉斎されている」、「しかし、熱田神宮の奥深くに神体として安置されているという説以外にも、壇ノ浦に沈んだという説、皇居で儀式の時に使っている形代が実は本物という説もある」、なーーーーーーーんて話を聞いちゃうと、ま、まずはゲーム脳が「誰が持てる武器なのーーーーーー!天叢雲剣をどうやって手に入れるのーーー!」と、ドラクエかFF、完全RPGワールドみたいなことなってしまうんです。もう、妄想炸裂万歳。

神々のお話は書きたくてもねー、舞台やら映像だとナカナカ、ちゃっちーことなると残念すぎるので、活字を追いながら読書の秋って事で、妄想に耽りたいところでございまする。

あ、ちがった、そうだ野望があったんだ。

野望、RPGのストーリーを書く!

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、妄想の秋、野望の秋なのでした。
Img_62f9c9f69f5918eb1ef0a1a59252b97f4bd35120
私のフェバリット・パワースポット戸隠神社。天手力男命、天八意思兼命、天表春命、九頭龍大神、そして芸能の神でもある天鈿女命が祀られておりまする。
Img_17179f674b2ba4c0fad26e573ff6a9afd4f7506e
奥社に向かう杉達の立派なこと。高野山の奥の院への道も強烈ですが、ここも杉の”いきもの化”具合が大変素晴らしいです。宮崎駿センセーもティム・バートンも来たに違いないぞよ。
Img_1c9160279a37e6506cfa32334b8a2ac80f441e47
鞍馬山の鞍馬寺。きっと今年も紅葉が美しいことでしょう。でもって、ぜっっっってー、あそこには天狗居ます。ここも強烈なパワーSですな。
Img_82025984604e8ca918e5077804a9346710605315
ゴシックなファッソンは、やっぱり冬ですよね。この格好、どう考えても夏は無理よね。特に日本の夏はね。ええ。そらもう。
Img_88f68decdc8d90e185466840758e2addab99f7ff
うーん、太陽遠い。日焼けとか、日サロとか、この世界にゃ持ち込めないっす。絶対に太陽光を浴びたら、化学反応起こして、おかしなことなるよ、まじで。変身とかさ。
Img_d0d433da2568f9e8c1fc8b6b4eaa72972099d73e
ガガたんは、ゴスとか言うより、「ガガ・ワールド」なのが世界屈指のデザイナーのミューズになりうるオリジナリティーなのでしょうな。これからも楽しみです、音楽はもちろん、ファッソンもね。
って、このまえ、秋です、って書いたばっかだけど、全世界各地の皆様、お元気でしょうか。

日本は、まだ過ごしやすく、意欲の秋な感じのようですね。

ニューヨークは、上は20度前後ですが、下は10度前後。でも、ロンドン友が「上は30度前後で下が10度前後だったり、ひるまTシャツで夜5度とか」とのことだったので、”温度差”なんて言ってる場合じゃないですね、世界は広い。南半球はこれから夏だものね。アルゼンチン友から「そろそろファミリーのバケーションでビーチハウスにうんたらかんたら」なんてメールが来ると、地球の丸さを感じまする。

で、冬です。

てか、冬の気配です。NYにしたら冬じゃないけど、東京からすると冬の気配なNYでございます。

でもって、まもなく、5月に上演したミュージカル『黒執事』のDVD発売なんでございますのですよー。

映画館上映の方は、着々と動員を伸ばしているそうで、皆様が足を運んでくださっていること、大変有り難く、励まされております。ありがとうございます。DVDには舞台裏やら千秋楽サプライズやらが特典映像であるそうで、私も観ていないので、とても楽しみです。

そう、そうなのよ、でもって、あれさ、『黒執事』の世界ってばさ、私の中では「ずっと冬」。

もちろん、枢先生の原作でもアニメでも、夏のエピソードもあるんですけれども、ロンドンのイメージ、「黒、グレー」「曇り、雨、雪」「煉瓦、石」のイメージもあり、やっぱりどうしても冬です。

いや、ミュージカルの設定も当然、冬だったんですけど、歌って踊っての5月、暑いですからねー、出演者は舞台の袖でシャワーを浴びてから舞台に出て行ってるくらい、舞台上各地に水たまり出来るくらい、”汗だっくだくな冬”でして、カメラで寄れるDVD、映画館上映だと、飛び散る汗もスクリーンにガバーンと見えておりました。なつかしー、5月ー。

しかし私の好きなゴシック・ビューティーはやはり冬です。

「アセ?それは何?ギリシアの島の名前かしら?」みたいなくらい、「汗とゴシック」は相性悪いと思いまする。

なにしろ、重ねて重ねて生地沢山な服は、まず、夏に向きません。

あとですね、私はアウトドア&インドア・ゴッリゴリに両方な人ですが、ゴシックは青空太陽は似合いません。「太陽の光?海?むり」ってドラキュラが言うような感じでしょうか。基本的に夜ですな。

普段、私はジーンズ上等!みたいなアメカジ?だと思いますが、ま、いろいろ着るけどさ、しかし、ゴシックな服は最近はすっかり着てないです。ゴシック、つーか、ヨージとかギャルソンとかコムサとか好きだったっすけどねー。最近、ギリギリでヨージくらいかなぁ、実際買うのは。

とはいうものの、昔から、ももまであるような長いブーツが好きだったり、重ねてきるのが好きだったりなので、やっぱり洋服は冬が楽しいです。オサレ極道みたいな方は、夏も素敵さんに夏の着こなししていらっしゃいますけれどもねー。大事よねー。

でもねー、夏はねー、海だったりするとねー、だんだんいい加減になっちまうのよねー。「どーせ潮で、やられるしー」とかねー。

リゾート行く度にリゾート仕様の「この一着」を買ってる時期もありましたが、え?最近?、「誰に見せるのよ」みたいな気分になりつつ、、、、、、、いかん、いかん、オサレ極道やオサレ番長はムリだけど、オサレパシリくらいには・・・。

というわけで、NYのウィンドウも楽しい今日この頃です。

いつか、これがゴスだぜ!、って格好も、してみよーっと。
知らなかった。さっきネットの新聞記事で知ったけれども、マンハッタンで、昨日、雹(ひょう)が降ったんですって!

ひょおぉ?!

ただでさえ珍しいのに、この時期に?

と思ったら、『雹(ひょう)とは積乱雲から降る直径5mm以上の氷の粒のこと。直径5mm未満のものは霰(あられ)と呼ばれ区別される。雹は激しい上昇気流を持つ積乱雲内で生成する。そのため雷とともに起こることが多い。』(ウィキペディア)というわけで、積乱雲の時期、夏とか、初夏とかに発生しやすいようです。

いや、確かに、昨日の夜は、すごかったのです、雷が。ゴロゴロゴロゴロと、かなり長い間にわたって、鳴り響いていましたが、昼間お外に出たときはスカリーンと青空、秋晴れな感じで晴れていて、「なんか雷ね、いきなり」くらいのもんだったので、驚き。

しかし、雷が物凄く苦手な人っているよね。

いるんだ、知り合いで。雷が鳴り出すと、一人ではいられないので、片っ端から電話して誰かに家に来てもらう人が。

あ、そういや『有頂天家族』のお母さんがそうだったよね、確か。あれは可愛かった。

逆に、「雷、大好き」な能天気な人も、意外に多い。

え?

そうです。

私も後者です。

不謹慎だということはわかった上で言いますが、台風もそう。雷、台風、停電など、ワクワクしてしまうのです。

これは恐らく、「日常と違うドラマへの期待」、だよね。変化へのワクワク。何かオモシロイこと起きるんじゃないか、非日常のドラマチックなことになるんじゃないか、見た事ないものが見られるんじゃないか?、「すごかったぜー」って言っちゃうことになるのか?、ヒーローになっちゃうか?ヒーローが現れちゃうか?、とまあ、とにかく、平和な世界にいる人間に許されたワクワク。

小学生レベルだと、「学校が休みになる」とか、そういうことだけどさ。

みーんながヌクヌクしたところから、雷を美しいと言いながら、ワクワクしていられるといいね。
Img_acb30261317178be364f70aa685a58dc3c78394e
こんなことなちゃってたら、ひゅーひゅーギョエギョエ騒ぎそうです。美しい。
Img_f81f5b7d864f7260ca2701cce6ce454f8663bce4
エンパイアへの落雷の写真はあんまり珍しくないかもしれません。たぶんYouTubeとかで動画もあるんじゃないかな。
Img_fd3cc5cbeb75912b6e5a20f0406cdab2492c508d
雷じゃありませんが、このまえ沖縄で、台風前に素潜りして遊んでいたら雨が降ってきたので、撮ってみました。立ち泳ぎしながら、ね。
昨日、NYのしかも比較的近所で、UFO騒ぎがあったそうな。

じぇんじぇん知らなかったよーーーーーー(涙)。UFO見てぇーーーーーーーっっっ。

すごいドキドキしちゃうんだろうなぁ。私、見た事ないんです、UFO。

イギリス人の友人がね、田園地帯にある友達の家で、キッチンの窓から外を見たら、畑の上を、光り輝くUFOがスーーーーーーッと飛んでいて、友達を急いで呼んで盛り上がりまくって、ラジオに電話しようということになって(30年以上前の話だからさ)、電話したら繋がらないんだけど、ラジオでガンガンUFO情報が流れて来て、ありゃーすごかった、って話をしてくれたことがありますが、そんなにもクリアに見た事がある人がいるなんて、羨ましすぐるっっ!

NYでUFOみたいなぁ。

「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「いや、スーパーマンだ!」でもいいけど。スーパーマン宇宙人だし。

そうなのよ、所謂スーパーヒーローで、本当にちゃんとスーパーで人間じゃないのは、スーパーマンだけなのよね。あとは、皆さん、もともと人間。スパイダーマンは蜘蛛に噛まれたせいだし、バットマンは金を湯水のように使ってスーパーになっているだけだし、Xメンとかのミュータントも特殊能力を持つ”人間”だしね。うんうんうん。

でもって、10月13日UFO飛来予測をしていた人とかいたりしたもんで、いろいろ騒ぎになってましたが、今日になってどうやら「学校の先生の結婚が決まったパーティーで使って空に放った風船説」というのが有力に浮上して来て、小学生が「UFO?んなわけないじゃん、あれは、うちの先生の為の風船だよ、ふ、う、せ、ん」みたいな夢のないインタビューが出たりして、大人が騒ぎ、子供が現実的みたいなオチでキマリそうな気配。

うーん、でもUFOみたい。

みたいぃ。
Img_ac9b9173a1e4788c4905829d2b59b54be19a6ab7
こんな感じだったらしいっすよ。ええ、スーパーマンってことよね、やっぱり。
Img_5fca0224108b1fd9367d884ed40950423a234214
で、招待はコイツだったっていうんですよ、夢がないというか、なんというか。ま、いいエピソードでオメデトウ、ってことか。
Img_057e6125c44f29409cb56c5b0717e8d54f1677e6
いや、ファギーねえさん、ほんと、その宇宙服気に入ってんのわかるっすけど、髪型が、全然衣裳とあってないつーか、妙に普通っす。
Img_cae32dc43668b2d0e4c9485dafc660b23e5c7af0
8月に、沖縄慶良間諸島にヨット&ダイビングに行っていたお話は書いた思いますが、、、
Img_aaddbfb92f9fd3bbd37cc428affaaebc1f98d3de
滞在していた座間味村の役場!ええ、役場の正面には掲げられていましたよ!「9月10日第50回下水道の日『下水道 水から聞こえる ありがとう』」。・・・・・8月中旬だったのに、ええ、素晴らしいことです。いったい全国何ヶ所で用意された幕なのでしょう。税金、税金ですよね?必要ですか?必要?
Img_a2f02d55f82711c260fd3634a15e256dae7b3ed8
水から聞こえる ありがとう、、、って果たして、下水道デーの標語として正しいのだろうか?って、この標語公害日本の標語も、誰が作ってるのか、決めてるのか(募集とかしてるけど)、気になる、、、
10月17日でした。

はい、特に10月17日には思い入れはないのですが、10月17日は『上水道の日』です。

・・・・・・・・。

なんじゃ、そら。

ってことなんすけどねー、ええ、以前に書いたので短めに書くと、私はヤーングでピュアな高校生の頃、自分の誕生日、9月10日にウキウキと登校し、学校の昇降口の掲示板のポスターを発見して、脱力した想い出があります。ポスターには『9月10日は下水道デー』と書いてありました。

まさに、なんじゃ、そら。です。詳細は省きますが(確か、3月3日ひな祭り、の時にその話を書いたような)。

その後、仙台出身の若者に「9月10日はもっと素敵な日です!牛タンの日です!(9=キュウ、10=テン、だってよ)」と励まされ、結局のところ、9月10日は世界自殺予防デー、知的障害者愛護デーというキチンと考える日であることもわかり、さらに屋外広告の日、カラーテレビ放送記念日、Q10の日、車点検の日、「あら、今日は9月10日、車の点検をしなくっちゃ!」って、車の点検は記念日なんかつくってねーでマメにやれよってな感じで逞しく生きて来ましたが、「○○の日」って、そんなに沢山作る必要、あんの?誰がどう、活用するの?

これってさぁー、エライ人がそういうの制定して「フォフォフォ」とか喜ぶ為にあるんちゃう?

役人A「明日は、電信柱の日ですな」
役人B「おお、そうでしたね」
役人A「いや、実は、電信柱の日は、私が制定した日でしてな」
役人B「おお、そうでしたか?いやいや、それは明日は式典の後も一杯行かなくてはいけませんな」
二人「フォフォフォフォフォ」

みたいな?

母の日、父の日。

いいと思います。

そういうタイプの、「感謝しなくちゃいけないのに(感謝出来ない方もいらっしゃるから語弊あるけど)、普段はつい忘れてしまっていた」というタイプの記念日とか、考えていなかったことを、ふと、考えてみるというのは、大事なことだと思います。

でもさぁー、10月17日だけでさぁー、
・上水道の日
・カラオケ文化の日→「カラオケの日」と「ファミリーカラオケの日」は別団体によって命名され、別に存在している。
・沖縄そばの日
・貯蓄の日→勤労の収穫であるお金を大切にする日。
・オンラインゲームの日
Img_8046ef9130dab47a0ddf0dedd7badf50a0a2e7d3
アンジー姐さん、6月4日生まれはどうかしら?『侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー』、おっといきなり非常にアンジー姐さんらしい日、土地改良制度記念日、ローメンの日、虫の日、蒸しパンの日・・・・・そうか、6(む)、4(し)、か、、、ほんと日本は語呂合わせ大好きさん国家だね、、、
Img_5186873f05ee9dcc5ed43faa06c3b1bae04b5b84
この俵万智氏の歌は、自分で生活から実話からとか、友達ネタとかあんだろうけど、サラダ作って記念日だったら、手の込んだ「ヘーゼルナッツオイルでローストしたブルターニュ産鴨の洋梨と紫キャベツの温制サラダ仕立てカシスヴィネガー風味添え」とか作った日には、記念日じゃすまないよね、どすんだ?
Img_9dd73d8945386f38f201122c6687466de8131d16
だんだんムキになってきてですね、「ふんどしの日とかあんのかなー」と思ったら2月14日(バレンタインじゃん)、視界に入った名刺→名刺の日5月4日(Mayメイ4シ)、はさみの日8月3日(語呂合わせ)、があったので「キィィ」となりましたが、ホッチキスの日と、ポスト・イットの日はなかったので、安心してもうやめました。あぶねー。
え?じゃあ昨日は?
ボスの日、秘書の日、世界食糧デー。

明日は?
統計の日、冷凍食品の日、木造住宅の日、フラフープ記念日、ミニスカートの日、ドライバーの日。

明後日は、マザー・テレサの日、バーゲンの日、海外旅行の日、住育の日、日ソ国交回復の日。明々後日の20日は、地久節、リサイクルの日、新聞広告の日、頭髪の日、ヘアブラシの日、ソフト化の日、疼痛ゼロの日に付け加えて毎月20日のワインの日、マイカーチェックデー、もし20日が日曜日なら、孫の日、新聞少年の日、新聞配達の日もついてくるし、実は全国地域安全運動週間で、PTA週間で、薬と健康の週間、電信電話週間でもあります。

じゃあじゃあ、っていうんで、敵のターゲットを10月に広げてみると、10月は、
土地月間、住生活月間、都市緑化月間、情報化月間、受信環境クリーン月間、工業標準化推進月間、リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間、環境にやさしい買い物キャンペーン月間、国際省エネルギー月間、輸入拡大月間、古書月間、魚食普及月間、健康強調月間、体力つくり強調月間、ヘアケア月間、乳がん月間(乳がん早期発見強化月間)、臓器移植普及推進月間、骨髄バンク推進月間、里親月間、仕事と家庭を考える月間、育児休業制度普及促進月間、労働保険適用促進月間、中小企業退職金共済制度加入促進強化月間、中小企業勤労者財形制度普及促進月間、高年齢者雇用促進月間、LPガス消費者保安月間、木づかい推進月間、けん銃取締り特別強化月間、全国自然歩道を歩こう月間
。。。。。。


「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日。

ぎゃああああああーーーーーー。

家事をやっている皆様、どうしますか、そのうち「シーザーサラダ記念日」、「生ハムサラダ記念日」「三色サラダ記念日」と増え、「カニクリーム・コロッケ記念日」「広島風お好み焼き記念日」「ブイヤベース記念日」「きんぴらごぼう記念日」「きんぴらごぼうと生姜焼き記念日」「カルボナーラとミネストローネ記念日」、毎日毎日、こりゃーもう、献立かい?おっと365日、メニューを考えなくていいって決まった記念日ぃーーーーーーーー。

記念日をきめて記念の 記念記念日

おあとがよろしいようで。



ついしーん:

御存知ない方もいるかと思うので、追伸ですが、”「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日”っつーのは歌人の俵万智氏の1987年のベストセラー『サラダ記念日』のタイトルにもなった一首です。決して、けっっっっして私が詠んだ歌じゃございませんことよ(そら、わかるか)。

俵万智氏は短歌を広めたということで、内容は、まあ、好きな人はいんだろーけど、ごめんなさい、私は苦手というか、んなこと歌われたら妄想で「殴る」「ぶちのめす」歌がほとんどで、ええ、だって、
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
だぜ。

もう、日本全国俵万智現象恐怖記念日人間達(女が記念日好きだってのは、事実ではない。女子でも、どーーーーーでもいい人もいるし、男子でも大事にしている人もいるわけで)にとっては、もう、ええ、「どうでもいいことを、短歌にすると、文化になるのか?」「字余り多いんだよ」ってか、こいつらが文学として作品集として売っていいのか?(ってか誰が買ってたんだ???)

「嫁さんになれよ」だなんてカンチューハイ二本で言ってしまっていいの
 (壇れいの金麦のCMが好きな人は好きだろうけどー)
Img_509c1095cf97f29d201a0826d388e30f563a888a
月は、1000年以上も前から、哀しいときは哀しく美しく、満ち足りているときは幸せに輝く、心を映す切ないものだったのですねー。
うちの子は甘えんぼうでぐうたらで先生なんとかしてくださいよ
 (てか、短歌と知らずに日々言ってる人がいそうな、、、、、)

年下の男に「おまえ」と呼ばれていてぬるきミルクのような幸せ
 (もはや、つっこみたくない)

私には、とうてい、「むりっっ」な、しろものでございました。

私は
「月やあらぬ春やむかしの春ならぬ わが身ひとつはもとの身にして」
の方が理解出来ます。大好きです。

意味?『古今和歌集』、在原業平の歌です。自分で調べましょう。
いなくなってみて、気付く・・・・・・・・

「あいつがいなくなって、初めて気がついたよ、あいつの大切さに」

・・・・・・。



ぎゃぁぁぁぁぁーーーーーー!!!すいません、ちょっと鳥肌がぁっ。

いえ、「いなくなってみて、気付く」というタイトルに、ちょっと酔ってみただけなんですけれども、ええ、はい。え?何の話かって?

あ、そうそう。

日本のニュースはネットで主にチェックしていますが、さきほど、「さらばカセットウォークマン ソニー、今春に生産終了」という記事を発見したんです。

ええ、そういうことです。

「さらば」という「なくなる話」を読んで初めて気付いたというか、突っ込みたいというか、

”まだ、作ってたんか!”

です。知りませんでした。

中国や、アジア、中近東では、いまだにカセットが主流な地域もあるらしく、国外での生産は続けるそうですけれども、驚きました。年配の方向け等、ってことでしたけれども、需要があったのですね。

懐かしいなぁ。カセットテープ。ベストとか作るの得意で、沢山カセット作ったなぁ。なつかすー。

しかし、最近の「カセットを知らない子供達」(ってこれさえ、なんのパロかわかんないだろーけど)に、カセットテープとウォークマンを説明ナシで渡すと、「A面とB面があることに気付くのに暫く時間がかかる」とか「巻き戻しの時間を待つことにイライラする」とか、「ほぉ!」な感じでしたけれども、ええ、最初に私がゲームをやりはじめた頃、25年以上前だな、ファミコンの登場するよりも前のコンピューターでのゲーム、あの頃はデータはカセットテープにセーブしとりましたよ。

カセットにゲームの途中経過をセーブしておいて、ゲームを始める時に、またそのカセットをロードする。しかーし、ロード時間は、30分とか?1時間とか?待ちました。待ちましたですよ。そして待った後にやるゲームは、文字情報プラス簡単なイラストの超原始的なものでございましたよ。こんなプレステ3な時代が来るとは思ってもみませんでしたよ。ええ。

でも、楽しかったなぁ。

もちろんファミコンのゲームのセーブ情報の、呪文の様な平仮名が50文字くらいあるパスワードを、眠さのあまり書き写し間違えて、20時間分くらい無駄にしたことなど、しょっちゅうありましたが(ゲームの時間そのものが無駄だという御意見は却下ぁー)、日常レベルでのコンピューターの進化がここまで行ってるということは、もう研究者にインタビューなんかしたら、日本語なのにわからない世界だろうなぁー。

しかし、軽く3日ほど徹夜をしながら「果たしてこんなことをずっとしていていいのか?」という気持ちを押し殺したり、すーーーーーーーっっかり没頭して違う世界にいったりして、ヘトヘトになり、仮眠、そしてまた旅立つ、というような生活を、デモンズ・ソウル、ポートリア城の最初んとこ、難しすぎねーのぉぉぉぉぉ?とか言いながらコントローラーを持ったまま寝てしまうような生活ですよ、ええ、そんなことをたまにやってしまうのは、何も進化していないというか、え、なに?退化?

だからお願い、ほんっっっっとFF13とか面白くなかったりすると、更に落ち込むわけよ。FF14も、なんかモニターの評判、えれえ悪いし。

面白いRPG。プリーズ。

ま、しかしね、映画も舞台も同じことだが、技術の進化も大事ですけれど、やっぱりステキな物語に、人の心は動くことを忘れないで♥
Img_6a5cd7d26e506dd49c4d80df2da5afacae862213
最初に買ったウォークマン。SONYのじゃなかったんだよなー。でも嬉しかったんだよなぁー、ものすっごく。きっと捨てれずに、実家の自分の部屋のどこかに残っているに違いない(捨てろよ)。
Img_409a6af504c0c5cfbb6057d57d3ccc30087c6304
この1987年のCMは衝撃的でした。お猿クンがウォークマン聴いてるんだけど、猿クンの表情が、なんか悟りきってる感じで、また良かったんだなぁー。コピーも素晴らしかった。「音が進化した/人はどうですか?/新世代ウォークマン誕生」。はい、ええ、音はどんどん進化してます。人は、、、、、全く進化してないように思います。
Img_5bd20ba373ed887e2b184c4f2d7003309f628774
これ?え?いえ、武器搭載車ではありません。スピーカーです。すぴーかー。車を運転していて楽しい一時の一つに、好きな音楽をかけるというのがありますが、一人で運転してて、音楽にハマって、絶叫とか、熱唱とか、号泣とか、えー、やるよね?ね?みんなやってるよね?ね?しかし、このスピーカー、どんな音すんだろー。
こ‐どく【孤独】[名・形動]
1 仲間や身寄りがなく、ひとりぼっちであること。思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと。また、そのさま。「―な生活」「天涯―」
2 みなしごと、年老いて子のない独り者。

ネットでは英語の発音が聴けるgoo辞書(yahoo辞書は発音してくれない)を利用することが多いですが、国語辞典は両方とも小学館提供の『デジタル大辞泉』なので同じですねー、ってか、みなしご、って単語、最近聞かないっつーか、日常で使わない気がするし、「みなしご」と「年老いて子のない独り者」っていうのが”孤独”の意味っていうのに驚きました。これって、差別的よねぇぇぇぇぇぇぇぇ。

というわけで孤独。

孤独という概念に対して、向き合ったことのない大人というのは、なかなかいないとは思いますが(大人という概念が崩壊している昨今だし、向き合えない大人も増えてっけど)、孤独の対応能力は、個人差が激しい。

これって、個人差って言っちゃいましたが、「一人で生きること」をどれだけ許容しているかという社会体制の差や、常識という文化の差、教育の差、育った環境、つまりは国によって差がつくということなので、国民差は相当あると思います。

よしにつけ悪しきにつけ。

たとえば、アフガンの中学生は「友達にメールしたのに、すぐに返事が来ない。寂しい」というのはあまり一般的でないだろうし、たとえば、自立能力の高いアメリカの10代が親元から離れた後のサバイブ能力などは日本の10代に比べると相当差があるところでしょう。

同じ”孤独”という言葉の内容も随分と国によって差がある。

たとえば、友人のスウェーデン人の彼女が妊娠して、スウェーデンに帰っての出産を決めましたが、国に帰れば、子供の学費、給食費はタダ、20歳以下なら医療費もタダ、16歳以下の子供を持つ母親には、毎月育児補助金が支払われ、朝の7時から夕方6時まで就学前の子ども全員(!)が入れる保育所が整備され、朝8時前に来る子どもには朝食が、夕方5時以降にお迎えが来る子どもには軽食が用意されている。

もちろん医療の質の問題は言われていますし、税金も高いですけれども、これだけで、”シングルマザーの孤独”という概念は日本とは雲泥の差なんじゃあないかと思うわけですよ、ええ、はい。

日本はどんどん、悪しき方の孤独な人間を量産しているよなぁ。しかも孤独対応能力を教育しないまま、量産しているから、弱者に皺寄せが行っている。いいとこも増えてはいるのだろうけど、わかりにくい。今までわかりにくかった国の孤独対応能力の低さが見えて来ることの方が多い。
Img_ccb0569b8ad814b8a7358b6f19978a872d7cf477
NYは相変わらず、秋晴れというか初冬晴れというか、天高く、です。もうシーズン終わりだろうけど、運動会、なつかしいなぁ。。。
Img_2216a21cfd2bff8358adad4e203234cfa1b3a1f3
最近のガガたん。相変わらず、靴はマックィーンですな。おしり、冷たくないのかしら、なんて。なんか道端に、こんなん落ちてたら度肝ぬかれまくりですなー。拾ってみたいですけれどもね、ええ。
Img_127bfffbe15ebc69f70c165bd9a2d2179af3463b
最近、この金髪ロンゲ系多いよね。あとさぁ、MTVアワードの肉ドレスでの受賞のときも思った人も多いと思うけど、この70年代的衣裳の写真見て更に思ったのは、、、
孤独。。。。。うーむ。。。。。

私は沢山の人といるのは大好きですし、大騒ぎすんのも大好きですが、一人でいる時間もとても大事で、一人で居る時間があまりにもないと、オカシクなっていきます。ま、「家族、友人が愛してくれている」ってわかっているから、一人でいられる訳なんですけどね。私の場合は。

それに完全一人になるなんてこと、現代先進国では難しいわよね。だって、仙人として、なんもかんも自給自足をしながら山奥で暮らすってのが、完全一人みたいなことよ。無理でしょ。ほとんど。仙人って、あれね、毎日水汲みとか行って知らない間に足腰が鍛えられちゃったーみたいな修行させたりする人だよ、うんうん、「水汲みをしていただけなのに、技がキレる!先生は、これを教えようとしてくれていたのかっっっっっっ!」みたいなやつよ、山奥よ、山頂よ、雲の上よ、うんうん、そうそう、ああいうとこに行かないと「完全なる一人の生活」というのは出来ないわけなのよ。

あ、もちろん、衣服も自分で作るのよ。原始よ、原始。葉っぱのドレスとかよ、ええ。まあ、布くらい織れるようになるのか、ええっと樹の繊維とかで機織りして作務衣みたいの着るんだな、うんうん。

私は長期で住んだことがあるのは、日本とアメリカだけなので、葉っぱのドレスも自分で織った作務衣も着たことないんすけど、アメリカにいるだけでも、この孤独対応能力は、ものすごーく文化差のあるもんだとつくづく感じております。NYで鍛えられたし、アタイもさ。ふっ。

日本の最近の教育システムに関して、沢山の情報はないけれど、日本もそろそろ「みんな」だけじゃなくて、「じぶん」ってことに対しての教育も、真面目に取り組まないと、まずいよね。長いこと言われてることだし、真剣に取り組もうとしている方々もいると思うけど。

いや、やっているんだろう。でも足りてない。ぜんぜん。

国内だけで考えていても、そろそろ限界なのではないかと思います。大学行ってて、昔より、大学生の自立能力、孤独対応能力は、落ちている気がすんのよ。うん。

ガガたんが最近、つぶやいていた。
I'M BEAUTIFUL IN MY WAY, 'CAUSE GOD MAKES NO MISTAKES. I'M ON THE RIGHT TRACK, BABY. I WAS BORN THIS WAY.

今度のアルバムのタイトル『 I WAS BORN THIS WAY』を前面に出しておりますが、前の『MONSTER』ともテーマ的に繋がってるよね。このつぶやきだけで、2つのアルバムのタイトルだけで、個人差と孤独と繋がりを感じさせるガガたんも、若くして影響力持っちゃって、悩んで一人で立ち向かって、孤独対応能力をアップさせながら、仲間見つけて突き進んでんだろうなーって感じがします。

あら。

ああ、なんか、あたしったら、いい人の香りのすること、書いちゃったわ。おほほほほハラ減った。ごはん食べよ。
Img_bc722f8a2d1d0b43fa5d8b2122f4193b0cb4af7a
MTVで肉ドレス着てたガガたんにトロフィー渡してたCherの若い頃。Cherとガガたんって、タイプも、顔もなんとなく、似てるよね。
Img_0bb4d244e99067d5df4736616ca2f2123acc6cbc
やっぱド迫力ですよCherさま。御歳64とかですぜ。ひえー。日本で並べるのは、誰だ?黒柳様?聖子様?
Img_bef86b04afc487ae802074f937e76d485341ef03
こうなってくると、「娘ガガの成長を暖かく見守る女王Cher(宇宙ニュース配信)」みたいな?
Img_832c8084005606fdff4ed5a70f73bbe7d549cc2d
DVD発売日じゃない?ミュージカル『黒執事』の。日本は既に27日よね?本編は、既にいただきましたー!特典映像まだでーす!早く観たいなー。観たら解説するねー!
いやー、観ました。DVD。

5月に東京、愛知、大坂と上演させていただきました『ミュージカル黒執事〜The Most Beautiful Death in The World〜千の魂と堕ちた死神』。DVD、ニューヨークまで郵送していただき、観させていただきました(ありがとう、大井さん)。

懐かしい。

懐かしいです。いろいろ思い出しますね。

終わった後、みんなに会うと「なんかいろいろあったねー」ってな感じで色んな想い出話にはなってましたが、映像観ると、うわーーーーーっと、思い出すやね。うん。いや、楽しかったことだけじゃなくて、大変だったことも思い出して、でも、全部ひっくるめて、うーん、やっぱ舞台って、いいなぁ。

舞台の場合、完成作品が生なので、二度と観られない、というのが醍醐味なんですが、こうやって映像収録をしていただいて、DVDになると、二度楽しいっていうことが起きるんですねー。もちろん、生で観ていただくのを前提に創ってますので、お見せ出来ないこところがあるのは残念ですが、それよりなにより、また観ることが出来るというのが、うーん、面白い。このDVDって年月が経てば経つほど、記憶がうすくなっていけばいくほど、観る度に有り難いものなんだろうなぁー。

ちょこちょこと思い出したことを書きますが、まずは、ミュージカルですので、音楽というか、曲のことを思い出してみますか。創っていったプロセスとかね。

全曲想い出深いですが、人気があったのは、一幕の『死神派遣協会のテーマ』、一幕終わりの『チェックメイト』、二幕オペラ、『千の魂と堕ちた死神』、エリック&アランのデュエット『運命』、ラストのセバスのソロ『Hallucination』、このあたりのようですね。
Img_1f031d6c106bc68035194d6650c0c2313cf3d8ce
チラシもパンフも凝ってたけど、当然、DVDも凝ってますよ、ええ。
Img_729401a3d0848aa8c75835fe328ae85ad3c41c5c
ちゃんと枢先生の描かれたチラシ用のイラスト、2バージョンともパッケージに!
Img_6eae264989ab9450a59a34a91a6833fff4db2885
特典映像と共に2枚組ですわー。シャンデリアのデザインが、ケースに!
中でも人気のあった大ダンスナンバー、アンコールでも使っていた『死神派遣協会のテーマ』。

これはね、脚本が出来るもっと前、あらすじの状態=プロットを読んだ段階で、
・作品の中で一番大きいダンスナンバーにすること
・死神五人衆+新人死神設定で男子死神ダンサーズは5人以上
・曲調はテクノ系、お客さんが帰りに真似したくなる振りにすること
・ワッと拍手をしたくなるワクワク感があること
・アンコールは同じ曲を使って全員で踊ること
ここまで、頭の中でパパパパパーーーーーッッと構想が出来ました。

赤坂アクトという大きい劇場で、悪魔や死神が出て来るお話ですから、三層舞台にしたい、というのは、もう本当に初期の初期、プロット読んですぐに考えてたことでしたので、昨年の12月くらいには美術家の島川氏と打ち合わせを済ませちゃっていて(日本の舞台業界的には通常より相当早いらしい)、振付けのMIKIKO氏、音楽家の岩崎氏と打ち合わせするころには、かなり脳内イメージは出来上がっとりましたねー。

死神派遣協会の曲は、音楽・岩崎さんと打ち合わせに行く前に、振付のMIKIKOさんに、「死神派遣協会は、こんなイメージの曲がいいんだ!」と投げてから、二人で打ち合わせしたのを懐かしく思い出します。ガランと広いスタジオで、二人で持ちよった色んな曲をかけながら、「こんなイントロのイメージどう?」「音の遊びが沢山あると楽しい」「ブレーク絶対欲しい」「間奏は長めで、歌わずにバッチリ踊らせる」、いろーいろアイデア出し合い、好きなことを好きなだけイメージして盛り上がりました。

それを岩崎さんに伝えに言ったとき。珍しく緊張したなぁ。その前にも打ち合わせで何度かお会いしてましたが、岩崎さんのスタジオに言って、一人でしゃべり倒すってのが、ええ、なんていうんでしょうね、長嶋茂雄に野球を説明する、みたいな(笑)?岩崎さんの音楽が好きなだけに、緊張しました。今は楽しいお友達になって嬉しいですけれども、いや、最初は、やっていただけないかもしれなくて、制作の方、そして私もお願いしたおして実現したことだったので、尚更ね。

いや、実際パンフの岩崎さんのコメント「やっぱり断ろうかなーと思って演出家の桜子女史に会った」を読んだとき、「あ、やっぱり最初は乗り気じゃなかったのか」というか、そういう空気で緊張してたのかしら?とか思いました。はい。

あ、もちろん、ダンスナンバー以外の曲も、「この曲終わりで舞台上にバーンと悪魔の紋章が映しだされるんですよっ」ってなイメージやら、伝えたい印象やら、やりたいこと、演出意図などをお伝えしするわけです。そして、岩崎さんは「はい」「なるほど」と表情を変えず、淡々と話を聞いて下さるわけです。そっから指折り数えて出来上がりを待って、デモが届いて。いやー、最初に曲を聴いた時の感動、本当、忘れられません。

「こ、これだぜ!」って感じ?

最初にいただいたのは『千の魂と堕ちた死神』でしたねー。人間の才能って役割分担ってスゲー!というかなんというか、私は脚本と演出の人なので、言葉の力、コミュニケーションの力、視覚の力、人の心の動きを考える力、流れを考える力、なんかを使うわけですが、音楽を創る力という引き出しはありませんので(『さむい足の指の歌』とか『トイレに行きたい曲』とか『今こそマッサージ』などの歌は沢山創ってるってか歌ってるけどね、日常で(笑))、言葉で説明していたことが音になるって、まーじで感動します。自宅から駅へ向かう道、まだデモの状態の曲たちを聴きながら「この舞台、ヤバイ!」と震えたときの景色が、ほんと、蘇るぜ(涙)。

もちろん、岩崎さんの音楽は私の想像を常に越えてくださいましたので、感動なんですけどね!

そこから、雪之丞さんの歌詞がついたときは、もう、大千秋楽での大拍手を感じちゃってましたよ、ええ、ええ。枢先生の編集の熊さんとメディアミックスのKさんが、氷室京介さん布袋さんとやってた頃やらアニソンやら雪之丞さんワールドの大ファンということで、歌詞付いたとき、スクエニで盛り上がったなぁ(笑)。

まー、実際、5分という長いナンバーで、踊る方は大変だったと思うけどねー。踊るのあたしぢゃないしー、『よろしくね♥』って感じー(笑)。

でも、死神衆は、植原さんやヨースケさんみたいにダンスに強い方もいらっしゃれば、「あまり得意じゃない」という方もいたけれど(って、残り3人か(笑))、みんな、短い稽古時間の中で、ほんっっっっっっと努力してました。素晴らしい役者陣でした。ダンサーズの皆も、ほんと、よくやってた。

あ、そうそう、自主稽古って人によってルールがあるのさ。

死神派遣協会で言うと、槙原さんは、稽古中、横長のスタジオの端の方の鏡を使ったり、仮設のセットの裏とかで、ひたすら一人で黙々と稽古なさってましたね。

エリック佐伯さんはアクション経験が豊富なので、色んな人に付き合っての稽古もよくしているアニキでした。居残り派。

アラン松本さんは一人居残り派。もちろん、ペアの佐伯さんとも残ってよくやってましたが、一人で稽古も好きな方。

ヨースケさんは、早く稽古場に入って稽古するタイプ。早くからリハで自前のスーツを着て稽古して、動きすぎて、おもいっっきしスーツのケツ裂けビリーッになってましたっけ。

ウィル永岡さんは、わからないところをシッカリと人に聞く。自分のキャラは自分の中で一人、消化するまで考え抜く感じ。よく、鏡の前で振りを教えてもらってたなぁー。楽しそうに(笑)。

MIKIKOさんとは、「得意不得意ひっくるめて、全員がカッコヨクみえる振りにしよう」と話をしてたんだけど、みんなカッコよかったなぁ、ほんと。

ほんとはねー、アンコールは、セバス松下優也さんをもっと踊らせてあげたかったんだけど、いかんせん、全体の稽古スケジュールが、あーーーーーんまりにもタイトで、歌に踊りにアクションに芝居に、やること多すぎて、そこまで辿り着かなかった。

脚本からイメージした自分のアイデアを伝え、そこから曲が出来、歌詞がつき、振りがつき、衣裳が出来、ウィッグをつけ、セットが組まれ、照明が入り、音響が整えられ、みんなが踊り歌い、そして、お客さんが喜ぶ。ここまで辿り着くのには、ものすごいプロ達の技と愛が結集しております。もちろん、どのお仕事でも同じだけど、わかりやすい演出家、とか振付とかのポジションだけでなく、音楽助手とか、演出部とか、実際現場でウィッグつけてあげたり、ワイヤレスつけたり、ピンスポットあてたりって、一本舞台やるのに、ものすごい沢山の人々の力が集まってる。こんな仕事が出来ることを、心の底から感謝したい。

舞台やる度に思うんだけど、ほんと、この仕事、幸せ。

もちろん、一人でも多くのお客さんを幸せにしたくてやってるんだけど。

想い出話の続きはまたね。
Img_4ffb5a9b9cdec9d9d3970a42d86b7e3111f2f892
おお!パンフの中身もブックレットで入ってましたDVD。桜子さんったら「稽古と同じスタジオ内の別スタジオで撮影している現場に、休憩時間に走って行ってヘアメイクさんにワックス借りて10秒で髪の毛直して5分で撮影終わり」みたいな写真には見えませんねー。ねー。
Img_97dd88e6188e697bc134a7e759e2d21027941278
まったさー、ただでさえやること多いのに、オペラのシーンで「ワルツをやります」とか言い出しちゃってるわけだよ、演出家がさ。ま、あたしだけどさ。で、貴族の皆様、早く入ってワルツの稽古。皆さん、ほんと、よくついてきてくださいました。感謝です。
Img_f9fa1600ae711836d91e0166f8ed1abfbcef4be0
一枚上の稽古風景の写真を観るとわかると思いますが、最初の稽古場は、天井が低かったり、奥行きが足りなかったりで実寸のセットは組めなかった。しかし、劇場入ってからいきなり3層舞台というのでは、あまりにも危険ですので、稽古最後の一週間は実寸のセットを組んでいただいての稽古でしたが、実際、激突したり、落ちそうになったり、落ちたり、『ケガだけはしないように。無理はしない』というのは、通常の舞台以上に合言葉でした。