|  NEWS  |  PROFILE  |  DIARY  |  NEW YORK  |  THEATER  |  OTHER KINDS OF...  |  LINK  |  CONTACT  |
ゴールデンですよ。ゴールデン。黄金。ごーるでん。

みなさん、ゴールデンしてますか?

え?はい。私は相変わらず仕事です。

で♥も♥。

ほんとは、少し前に、一足先に、弾丸ゴールデンしてました。

はい。海上に出ておりました。ヨットっす。

え?自分のヨットじゃないです。もちろん、ちがいますっっ。まだ無理です。まだ。まだね。そのうち、自分のヨット、あったらいいけどね、そのうちね。

ここ数年ヨットにハマっている先輩に、くっついていって乗せてもらってるんですけどねー、いやー、ほんと、楽しい。

もともと10代の頃からスキューバダイビングをやっていたので、海に出るのはベラボウに好きで、ジェットスキーやってた時期もあったり(一人乗りのやつね)したので、エンジンつきの船で海上に出るのは慣れてたんですけどね、ヨットは4年くらい前が初めて。

海の上でね、風と波の音しかしないって、驚くくらい感動的。

あんなに感動するとは思わず、やられちゃいました。

ずっといられるぜ、海の上。

でもって私は多趣味野郎。

優れた舞台を観る(すぐれてないと、逆にすげーストレスだけど)、優れた映画をスクリーンで観る、美術館、美味しいもの食べる、読書、漫画大人買いして読む、姪と工作して遊ぶ。こういうインドアパターンと、ヨット、スキューバダイビング、山歩き、スキー、旅行、姪と外で遊ぶ、こういうアウトドアパターンと、両方あります。

旅行は好きだねー。移動野郎。

まあ、NYと東京行ったり来たりだしね。最近は。

まー、ほんと、金かかってしょうがない。

けどさー、多趣味、しかも、どれもわりと徹底してやってきているんで、ほんとにお金かかるアルヨ。

でも、いいの。

仕事も好きなことやらせていただいているけど、沢山遊んで、沢山仕事すんの。お金、貯まらなくてもいいのさ。

五月病ってさ、あるでしょ。

だいたいゴールデン明けから症状出る人が多いわけですが、状況に焦らず、エイッ!と思い切って、アウトドアしてみたりするのはいいですよ。

もちろん、ストレスを抱えているすべての人々への進言。

「遊ぶ」。これは本当に大事なことです。

もう既に状態が進行している場合は、信頼出来るお医者さんにかかるのがベストですけれども、精神的な病も身体的な病も、ウィルスとか突発的な事故によるものでなければ、生活習慣から考えなくてはなりませぬ。
Img_c3f8f62e35db8073155ecf342324fa446e0a436d
この子は去年までしょっちゅう乗せていただいてた子です。40フィート。木のデッキとか、曲線が素敵な子でした。お部屋は3部屋。キッチンとちょっとしたリビング付き。トイレもあります。写真は、防水カメラ持って、バッシャーンと飛び込んで撮ってみました。ダイビングチームで沖まで泳いで潜ってたから、シュノーケルとフィンさえあれば、沖でも余裕でザブリと飛び込みます。
Img_9f88f3c83585eda9fa7090133430b3dd6dbdd4ba
スキーは教えるくらい得意です。ですので、姪っ子達はチビッ子だけど、大抵どこでも滑れるようになりました。スキーと姪。これでもう、幸せ野郎マックス。
Img_eeee23d143efd82f9c038a7d3d12aed5a81dde22
アウトドアは海、山、パワースポット系、全部ですねー。旅行大好き。行きたいところだらけ。長野大好き♥。
ストレスは怖い。

ちゃんと、笑ってますか?

というわけで、ゴールデンは遊びましょう。好きなことして。仕事も、勉強も、1日でいいから手を休めて。焦らずに。

「でも絶対に終わらせないといけないから・・・」これをズルズルやるのは本当に効率が悪い。ガツッと遊ぶとその後,はかどる。もしくは遊ぶ為に、ガツッと終わらせる。遊びに走るのはストレス発散として、とてもとても大事なことです。

つまり、ゴールデンにゴールデンしておくのは、大事ってことです。ってことです。

そうなんだよ、ゴールデンにゴールデンでレッツ・ゴールデンだぜよ。

そして普段から、仕事たまってても「終わったら、遊ぶぜ!」って決めて、気合い入れて仕事するの、大事です。

つまり普段からゴールデンってことだよ。

いくら好きな仕事でも、休まないとゴールデンジャないんだよ。

あたし最近,ずっと休み作れずにいて、反省してたんですよ。

お医者さんに「休みも仕事のうちです」とか怒られたし。

わかってんですけどね。やばいなぁ、って。

だって、大好きな仕事してるのに、辛くなってくるんだもの。

おかしな話だよ。

ま、
どうやら地球は自分中心でまわっていないようで、スケジュールの変更というものが、たくさん起きたりして、ぜんぜん休みとれないとか、そういうことが起きることもあるし、ついつい休まないで働く癖があったり、だいぶ自分の傾向は理解してきたからさ。

今年からは、休みもスケジュールにシッカリ書いて、仕事しないといかんと思います。
Img_13f5b67fbfcad9db6f90a2258820b418f267fd2c
いろいろなところに旅行に行ってますが、世界中のいろんな風景に遭遇したい。
Img_7ca619b520307641e80df3b4bab685779fd7f7f1
でもやっぱ夏は海よねっ!夏の山も、いいけどねー。うー。沖縄!
Img_2a8db78f9ea19f2cacfdcdd03cb236f12fae5113
英語圏以外に行くのが最近は好きですね。言葉が通じない感じがいいんすわー。あとは付け焼き刃で語学覚える感じが楽しい。メキシコに一時期ハマってました。ニューヨークから近いからさ。
ね。

ふふふ。

次のヨットはいつかなぁ、ワクワク。ダイビングはいつかなぁ。紅海で潜ってみたいなぁ。竹富島の星のや行きたいなぁ。屋久島も行きたい。ギリシアの島あたり、いいなぁ。エーゲ海でヨット乗りたい。ヨーロッパならアルプスにスキーにも行きたいなぁ。イタリアで美味しいもの食べて、スペインで美味しいワイン飲んで。ドイツでワーグナー聴きたいなぁ。アフリカで朝陽が昇るの、みたいなぁ。ルーブル、大英は行ったから(また行きたいけど)、エルミタージュに行きたいなぁ。温泉。九州の温泉も行きたい。温泉街ね。うんうん。姪にいろんなもの見せてあげたいなぁ。

ああ。

妄想ラブ♥。

やりたいこといっぱい!

働くぜ!遊ぶぜ!稼いで、使うぜ!お金にならないことばっかやってる気もするけど、気にしないで、レッツ、ゴールデンで行くぜ!
Img_2ca4bce88f5a02dcd80776f63560281b2dcfbc1d
素敵な風景に出会ったら、目を開けたり閉じたりして、目を閉じても完全にその風景が思い出せるようになるまでシッカリ眺めます。そして写真を撮る。脳って騙せるんですよ,自分で。だからNYに戻ってからでも、仕事でキーッてなった時とかに目を閉じて風景を思い出すと、脳は、その風景を「今みてるのかと思って」体がリラックスするんですわ。写真を眺めて記憶の補強をしておくと更に効果的。もちろん写真を直接見るだけでも、フーッってなるよねー。あたしとか現場で辛くなると姪の写真とか見てるもんねー、ねー。
Img_3926ca553166bd2c829b43f9126cf14bbdbe7f39
端午の節句です。こどもの日です。

節句。節目ですね。旧暦で、季節の変わり目、病気や厄災を払う暦でもあります。

むかしの家では、よく鯉のぼりを上げたんだよねー。なつかすぃー。

お約束でさ、必ず、鯉のぼりを出して来た時にね、口の部分に足から入ってですね、ええ、腰から下に鯉が来るようにして「人魚っ!」ってやってました♥。うふふ♥。

え?

ボケじゃねーよ。

大坂ノリぢゃねーよ。ちげーよ。

もっと、可愛い感じだよ、もっとさ、デズニーてきなよ。マ、マーメイドだよ、マーメイド。姫だ、姫、にんぎょひめっっ!

ふん。

・・・・・。

で。

本日、こどもの日、暦の区切りの深夜、正確に言えば6日になってから、現在国内で唯一運転している原子力発電所、北海道電力泊原発3号機が停止します。

これで、1970年に当時2基しかなかった原発が検査のため同時停止して以来42年ぶりに、稼働している原子力発電所がゼロになります。国内にある原発50基がすべてストップ。

とは言っても、国民が選んでゼロにしたのではありません。定期検査に入るため、たまたまゼロに”なってしまう”のです。

さて、これは、どういう現象で、どういう意味を持ち、何が重大なことなのか?

いろいろな角度があり、いろいろな意見があるので、あまり長々と説明するのは止めます。

しかしながら思うに。

何度も書いているし、いろいろなところで話してますが、日本は東日本大震災以来、それまでの”日本”と違う国になったのです。

その自覚を、日本人は、もっともっと持たなくてはいけないと、思うのです。

もはや日本は2011年3月11日以前の、不安を抱えながらも世界やアジアを牽引しうる要素を持った大国、未来ある国という体裁を、保てなくなってしまった。甚大な被害とともに、先送りにした過去のあらゆる負債や負担が、震災という揺さぶりで、甚大な被害とともに、すべて表に出て来てしまった。

うっ。

むうぅぅぅ。

ムズカシーネー。

ワカラナーイ?

そうですね。かなりザックリいっちゃうとだね。
Img_5131e85b5a05211c50f1e99483db01a274729bf2
Img_0259000c00df36466e619617380369b6a9dd942e
Img_3473f0a87a5402684e0fe3ac454ae178bc72f376
高給取りの旦那がリストラにあって、収入がなくなった上に、旦那の親も自分の親も退職しただけではなく要介護になり、子供の給食費が必要なのに払わず、「なんか税金あげれば、うちの収入増えるんでしょ?とりあえず、あげちゃえば?それに、まだクレジットカード限度額いってないし」と涼しい顔して、30万くらいのバッグとかお揃いの靴とかを身につけ、5000円のランチを食べ、ベンツ乗り回して買物に行き、さらにホストクラブでドンペリ開けて、でもって、家に帰ったりすると、実は家の7部屋のうちの4部屋は、片付けてなくて、使ってない物とかでいっぱいなのに、とりあえず部屋数足りてるから、片付けないで無視して、「キャンプ用品何処しまったかわかんないから買っちゃえ」と言っちゃう専業主婦みたいな国が、日本。

借金だらけ。

返すあても、収入のあてもない。

人口は減る。納税者はひたすら減る。

なのに、「今まで通り」を維持しようとする。

大掃除は大変すぎるから、やめておく。

いや、大事ですよ、どうにかしよう、どうにかして、「経済的にも豊かな国でいよう」とするのは。警察が機能しなくなって、信号も消えて、義務教育なくなったら、大変です。

でも、いまやろうとしている、無理矢理再稼働って、どうなんでしょう。「豊かさ」とはなんでしょうか?

経済的打撃を受ける。。。。。

もしも、脱原発の道を選ぶなら、受けるしかないんでしょう。「どうなるか、わかってるのか?だから素人は!」って経済界の方々はおっしゃるのでしょう。でも国民のほとんどが素人です。産業が空洞化すると、どうなるのか、国民には、よくわからないのではないでしょうか。

もう、ね、深刻な被害を受けないと、わかんないんじゃないかな。みんな。わたしも。

そして、これは、「今、起きていること」だけれど、長い歴史の上での「今」。あらゆる問題を放置した結果の、今、です。

地震がいつか来るとわかっているのに、活断層の上に原発を建ててしまった。利権の恩恵をもらってなくたって、地方が疲弊するのを放っておいて、原発利権に頼るシステムを、見逃して来てしまった。

そういう政治家を選んでしまった。そういう自治体を作る代表を選んでしまった。誰の責任でもなく、国民の責任。

もちろんね、唯一の被曝国だからこそ、「夢のエネルギー」だった原子力発電に対しては「正しい原子力の使い方」として夢を持ったことだってあったし、間違ってたとか、あってたとかではなく、原子力発電が「未来」だった時代もあった。

でも、もう違う。


清志郎は歌ってたよ。

暑い夏がそこまで来てるぅ〜♪
みんなが海へくり出していくぅ〜♪
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース♪

熱い炎が先っちょまで出てるぅ〜♪
東海地震もそこまで来てるぅ〜♪
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース♪

寒い冬がそこまで来てるぅ〜♪
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース♪

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

あくせく稼いで税金取られぇ〜♪
たまのバカンス田舎へ行けばぁ〜♪
37個も建っている(*1988年はまだ37基だった)
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ


================
見逃して、きちゃったんですよ。

わたしも何もしなかった。電気足りてるのに、見逃した。

地震に対応出来てないのを見逃した。

これ発売禁止になったから「スゲエな、ロッカーだな、清志郎」って思ってたけどさ、でも、何もしなかった。清志郎の曲を聴いていただけ。

さて、どうする。

どうするか。

賛成とか反対とかそういうシンプルな話ではない。

日本人は、日本は、再稼働しないで、本当に身体に感じる「電気に依存した生活を手放す感覚」を体感して、「うわー、まじか、こんなことなっちゃうのか」ってなっても原発反対するのか。

再稼働するのなら、東海東南海や、東京直下型の地震が来ても「こうします」っていう”信用出来る”対策を、ちゃんと出せるのか。

蕎麦アレルギーの人に「食糧足りないんで、蕎麦食べてください」って言っても無理。

原発アレルギーなんだから、いま、日本人のほとんどがさ。「電気足りないんで、原発で」って言っても無理。

じゃあ、どうするか。

これは、もはや原発の話ではない。

日本は、震災以降、どういう国になりたいのか?
Img_8ae2c07b345e7deb25eaa38d0572b4f45363df69
Img_31f9fda78d7d2705b44c5a53b988d0b2e1278036
Img_e07ae7ddea621f1f90d238a4cada9d292b67c087
うーん。

テーマ、デカいね(笑)。

でも、考えて行かなきゃいけない。

私は、私なりにある。

でも、もっと広い範囲で、次世代も含めた上で、本当に国民が全体で考えなくてはいけない。

自分のこととして。

自分たちの子供達の未来の現実のこととして。



そのために、私が、今、出来ることとしてやっているのは、教育です。

今、すぐ、出来ること。

あと、あたしが得意なこと。

教育です。



あ、演出とか脚本以外に、社会的な役割としてね、っていう意味ね(笑)。

いやっさー、もうね、大学講師の授業料なんて、びっくりするくらいの額です。あまり脅かしたくないのでねん、うぷぷ、いいませんよー、いいません。いわないけどさぁー、もー、ほんとにねー、お金のためでやる仕事ではありません。

でも、「コミュニケーション」を教えたいとか、そういうことじゃないんだー。教えているのは「コミュニケーション」だけどね。やりたいのは、やろうとしているのは、「生きる力をつける教育」です。

もちろん、その一部しか出来ない。

けれど、一部は出来ます。

これから社会を作る世代に、伝えたい。

「情報の基盤になっている”常識”を疑って自分の力を信じて行動しなくては変化はない」
「今までのロールモデルでは、たちゆかないことを自覚する」
「痛みがあっても、皮膚を切らないと手術は出来ない」
「両手がいっぱいでは新しいものは掴めない。手放して、まず両手をあけよう」
「豊かさとはなにか」
「幸せとはなにか」

だから
「空気など読むな」
「痛い思いをしても信じる力をつけるには」
「不安で不安でしかたがない人生を生きる力をつけるには」
みなさんが自分で考えられるように、力をつけられるように、大学やワークショップをやっている。


姪が二人います。
愛して止まないふたりです。

彼女達が、いまの私と同じくらいの年になるとき、原発は何基稼働しているのだろうか。

東京直下型地震は、起きているだろうか。

あらゆる災難を乗り越えられる力をつけるには、どうしたらいいのだろうか。

彼女達に、どうやったら、力がつくだろうか。

あ、もちろんさ、姪だけが大事なわけじゃないよ。

学生、生徒、関係者。仕事仲間。友人。家族。全部大事。

どうやったら、多くの人が、自信を取り戻せるだろうか。外からではなく自分の中からエネルギーを創り出すことが出来るようになるだろうか。


ほら、あたし、愛の人だからさ(意味ワカンネー)。


演劇、映画というエンターテイメントを通してはもちろん、私は教育でも、きちんと、人間の力を信じて、そして、それを伝えることを少しでもやりたい。

あ、そう、チョーくだらない作品とか作るとね、「アホじゃん」って思われたりするけど、いや、そうなんだけど、チョーくだらない作品って、元気になるのよ。

元気になるのが、大事なのよ。

どんなときでも。

どんなときでも元気。

私はゴキゲンなやつでいたいぜ。

WAKE UP!

鈍くなるな!

もう、時間ないから、そろそろ起きようぜ、エブリバーデー!
Img_42387ba9a6f454d45346153dc22643489b253b89
Img_60a35ae5af0a24054e0cb48bcc2c8473d39e9e05
Img_48dee7b6e04a24fd37271933bd9574b9b045e9c2
Img_96ce06950e846ac1bb4fa21e66f6487ab72bb945
Img_b7f2c9dbc277d5e9666fdab0fb22b21e73409b48
Img_4ff647a799923fd9b46343740b2ca14e4335fdcd
親に感謝することが、もう両手ではとてもとても足りず、両手両足でも足りず、ほんとうに恵まれまくった環境と状況と事情のもと育てていただいたことに、御礼のしようもない桜子です。

母の日ですなぁ。

母の日、なんか、しました?

日本は昔は別の日、WWII前の昭和だったら3月6日が母の日だったんですってね。皇后誕生日なんですけどね。ええ。だから天皇が変わると母の日が変わるシステム。現在の母の日は、アメリカーン。でも、まあ、ほんっとアメリカ好きだよね・・・なんでもかんでも真似すりゃいいというものではないだろーって思うんですけども(ニューヨークに移住したやつが、何を言ってるんだってカンジかなぁー。あたしでもアメリカが好きなのではなくて、舞台と映像が好きなんですのよ、これがまた)。

ま、なんにせよ、母に感謝する日があるのは、基本的にはいいんだろう。

ただ、世間には、母という役割を得意としない女性も多くいるし、役割を果たす意志はあったけれど環境や事情に潰されてしまった人もいる。放棄した人もいる。してる人もいる。そして、そういう母を持つ人もいるわけですから、あまり能天気にキャイキャイ騒ぐのも、どうかとは思う。

感謝するというより、「考える日」ということでいいではないだろうか。

いや、なんかさ、いまだに育児が女性のものだという意識があまりにも多いこの国の母の日の取り扱いがさぁ、イラッとするものが多いんだわ。思わない?思う人多いと思うんだけどねぇ。

だいたいだねぇ、”母性本能”という単語があるけれど、これは学術用語ではなく、人間に関しては定義できるものではない。だいたい人類学で”本能”っていう単語自体、もう使ってないんじゃないの?なにも説明できないから。まあ、わかりやすく説明してみるとだねぇ、「本能」というものがあるとして、それが「生きる為にその種の動物が持つ絶対的な指令」だとして、「母性本能」が「母という固体が、自身の子宮を通じて生を与えた子という固体に対して、自身の生命よりも優先的に取り扱う本能」だとするとですよ、世界中の「母による子殺し」というのは、存在しないことになる。だって絶対的な指令なわけですから。つまり、子を殺す母は、生物学的に人間ではなくなるわけですなぁ。

んなわけないし。
Img_b27d2cd2394d3d98d86f12f338e77d4b05be48de
Img_d99bafadda36a5302f25c9aaa82d59931b24b31e
あ、いや、もちろんさ、「あんな小さな子を殺すなんて、人間じゃない」という比喩的な話をしているわけではないからね。はい。「子供を殺すという行為を行った固体は、Hominidae(ヒト科)のHomininae(ヒト亜科)に属さない」と言い出す人はいないだろうって話ね。

というわけで、子供が好きではないとか苦手だという女性も別にうしろめたくならなくていいんですけどねーん。

あとね、もう「母性本能をくすぐる」とか「くすぐらない」とか「くすくすくす」とか、よくわかんないけど、時代違うから。やめていこうね。

ハッ!

いかーん。

さくちゃん、いかーん!

普通に母に感謝しようと思ったら、これだよ。

なんて理屈っぽいんだ・・・。

いや、本能だからさ、うんうん、本能なの、本能なの、サクチャン種の本能なの、えーっと、えーっと、リクツコネ本能。

なんじゃそりゃ。

ま、仕事に戻れって、ことで。はい。


Img_3e1b8ade433ea94db12fcb7c649a7e971e5730e9
男海山高校発見っ!ってねっ!
Img_b1f635326e0c4aff907d51ca45449401425c5a2c
聖野薔薇は、ほーんと捜しに捜していただいたなぁ。ありがとうございました、Tさん!
Img_655cf1887db30dabc55569eca28f68843a83a293
ライブハウスはねぇ、これまた「違うんです、こういうのではなくて、こういうのがいいんです」「こういうのがいいんです」「ってか、ほんとはこういうの、っていうんじゃなくて、ここがいいんです」「ここがいい」「ここでお願いします」「なんとか、ここで」みたいな(笑)。これも、いろいろ大変だったと思います。ありがとうございましたスタッフのみなさま。
YEAH!

ついに映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』予告編が解禁になりました。観て下さった方々、ありがとぅー!

まだまだ先だと思ってたけど、あと3ヶ月で公開なんだなぁ。。。。。しみじみ。

いや、ほんとに、長い長い道のりが、ありました。

舞台にしろ映画にしろTVにしろ、2時間ない作品でも、本当にたくさんの人と、たくさんの人の時間が、びっくりするくらい詰まってます。

どんな作品も、簡単にはゴールまで辿り着けません。

つっても、あなた、この映画はナカナカ、ヤマアリタニアリだったさー。

でもその分、可愛くて可愛くて大事な作品になりました。

ゴールってのは、もちろん、皆さんに観ていただくことです。賛否両論あるでしょう。でも、その御意見には真摯に耳をかたむけて、どーんどんオモシロイ作品創れたらいいなぁ、と思っておりまする次第。何卒よろしくお願いしますね。

さてさて。

現場はね、ほんとに大変だったけど、キャスト・スタッフの皆さん、ほんとうに耐えて、笑いながら仕事をしてくださいました。もちろん私もね!

楽しかったなぁ。過酷だったけど、でも、楽しかった。やっぱ映画創るのは楽しい。幸せものですアタクシ。

大野さんとカラムさんは本当にみんなの心の癒しでした。二人はオフカメラでは、なんか兄と妹って感じで、見てて面白かったな(って、いいのかな、こんなこと書いて。ま、いいことにするか(笑))。

ブラウエローゼン(大野さん扮する水樹のバンド)のメンバーはみんな大野さんよりお姉さんだったから、もー、大野さんは、とぉーっても可愛がられて(からかわれて)おりましたことよ。

大野さんが初めてギターを持った日が忘れられない。もう、なんか、フォークの人だったさ(笑)。ブラウエはビシーッとロックなんだってばさ、大野さんっっ(笑)。なんかギターの先生に、たくさん宿題出されてたよね。でも、みるみる上達したなぁ。ああ、なつかすぃー(涙)。

男海山(カラムさん扮する秋羅の通う高校)チームも面白かったなぁ。いろんな意味で。TAKUYAさんは6月に韓国デビューなさるわけですが、そういう流れもあって韓国語が話せる。そして、役柄ではTAKUYAさんはカラムさんの上級生ですが、実際は歳下なうえに、韓国の業界ではカラムさんは先輩。というわけで、TAKUYAさんは、最初にちゃんとカラムさんに、そんなようなことを韓国語で御挨拶していたのが印象的でした(他の韓国語が話せる人から、何を話してるか聞いて知ったんですけどね、はい)。ほんっと、みなさん礼儀正しい実力派(ま、そういう人達にお願いしたんだけどね(笑)。ふふふ)。

あまりにエピソード満載なので、まとめてどっかで話すことになってるらしいので(よくわかってないんだけどね、まだ)、そこで話さないことを、また確認しておくわ。んで、ここでペラペラ話すわ(笑)。あたし、よくしゃべんだよね(笑)。ウズウズ。

ああ。

まだ公開してないのに、なんですが、またスグニデモ映画撮りターイ!

映画とか舞台とかTVとか、我々の仕事って、知らない人達が集まって来て、作品創って、散り散りになっていくんですね。

寂しいときもあるけど、それがまたいい。

舞台挨拶とかやるのかどうか、よく聞いてないし、誰がどうなるのか、よくわからない。みーんな揃うことは二度とないでしょう。でも、あの四角い映像の中には、あの時が映し出されていて、そういう時間を切り取って保存出来るのは、映画ならではですな。舞台とは違う楽しさと美しさ。

いつもは現場写真もガッツガツ撮るほうなんですけどね、あまりにも余裕なくて、あんま撮れず残念。写真って、一枚あるだけで、そこからフワーッと広がって、いろんなことを思い出せる。

あー、クーちゃんの写真、撮っておけばよかったなぁ。あ、制作に頼もう。そうしよう。え?クーちゃん?あ、小道具のTさんが創ってくださった水樹ちゃんのクマのぬいぐるみです。「軽く病んでるクマのぬいぐるみがいい。でも可愛くないと嫌よー」って言ったら、みごとに軽く病んだカワイイクマを創ってくださいました。ありがとぅーーーーーっっっ!(他にもたくさんいろいろ作ってもらったんだけどね、公開したらねっ♥)

あー、早く公開にならないかなー♪

トニカクタノシミ。
Img_d0fd3777f072d4a57e0e5d697184a7ab0410bca5
松下優也さんのバースデーケーキはセバスケーキでした。想い出すなぁ。イロイロあったなぁ(笑)。
Img_28f510b1821685ce8cf7f6dd99fcc959ed50048e
永岡卓也さんのケーキは、キルフェボン♥。これをみんなで大人食いするわけっすよ。大人食い?切り分けないで、おのおの、フォークを手に持ち、そのまま食べることさ(笑)。
Img_989f43ef08730db4809cc683279a68b79190bd43
上原香代子さんのもキルフェボーーーン♥。いやあ、マジで、マージーでおいっすぃーよね、キルフェボンのタルト♥。たしか、これ両方ともホールで7000円(!)とか8000円(!)とかしたけどさ(笑)。そりゃ美味しいよな(笑)。でも宮﨑マンゴのタルトとか佐藤錦のタルトとかホールで13000円(!!)するから、それよりは安い(笑)。
び、び、び。びっくりしたさぁー。ハッと気づいたら、2年経ってたさぁー。

ええ。

今日、ツィッターを開いたまま仕事をしていたらですね(集中できないのでね、ええ、あまりやりませんけれどもね、はい)、ウィル永岡=永岡卓也さんから、ツィートが来てですね、ええ、「おおおおおお!」とテンションあがって蘇る記憶。ウィル、もうすぐ、誕生日じゃないの?え?ってことは、『黒執事』が終わったのって今頃じゃないの?あれ?っつーことは、松下優也さん、誕生日が、もうすぐ?え?あれ?松下さんの誕生日、今日じゃーーーーん!なーんて、ツィートしたら、「お久しぶりです」とフィニアン・南翔太さん、「御無沙汰してます」とエリック佐伯(笑)。上原香代子さんやら、丹羽真由美さんやら、エリッサさんやらものっかってきて、最後にはアバーライン伊勢登場!うっひゃーツィッターで生執事会(笑)!

はい。

ちょうど2年前、ゴールデンウィーク中に赤坂ACTシアターで初日を迎えたミュージカル『黒執事』、5月23日に大阪のブラバで千秋楽を迎えたのでした。

そして5月24日、つまり千秋楽の翌日は、主演の松下優也さんの20歳のお誕生日!10代最後の日が千秋楽!と、いうわけで、22日の夜のサプライズパーティーから始まり、23日、カーテンコールでは4重5重のサプライズを用意。松下さんの20歳のお祝いと、過酷なリハーサル&スケジュールを走りきったお祝いを、客席のみなさんと一緒に盛り上がったのでした。さらに、その数日後、キャストの永岡卓也さんと上原香代子さんのお誕生日が控えていて、東京で大集合。かなりの出席率にウヒャヒャーッと渋谷の夜はふけていったのでした。

そういうわけで、当日思い出し電話で失礼しましたが、松下さんに「おめでとうございます」と申し上げましたところ、明るくキラリと光る、ええ声で「もう22歳になりました」と言われました・・・。

もう?

もう?

もう、って、なに?(笑)

いや、わたしは、アメリカが長いから、年齢は聞かないし、聞かれないし、気にしないで生きる傾向が強いけれども、「もう30歳になりました」くらいまでは許容出来たが、「もう22歳」には、びっくりしたわ(笑)。

でもねー、松下さんは中学の時にプロになることを選んで活動なさってるから、「もう」ってつくんだろうなぁ。黒執事仲間の丹羽さんとか、上原さんとかも、デビューが中学生の頃だから、20代半ばでも芸歴10年はあるわけで、「もう」がつく思いもあるんだろうなー。
Img_b5e592c31fb5ca910410f3d0d9029d372b6fcf1b
姪たちも、ちょっと会わないと、どんどん大きくなり、言葉を、感情を、社会性を覚えていってます。ちょっと寂しいね。ノビノボ育ってて嬉しいけどさ。
Img_9807a07ab9ec48add86f33abe49f643662f76a26
映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』、まだ公開していませんが、こちらも2年経ったら、みんな大活躍していそうだし、こちらも、タイヘーンだったので(笑)、みんな色鮮やかに懐かしく思い出すことになるんじゃないかなぁ。
Img_de0b123617867124fb8b3c18686ae57f52987b5c
映画、公開されるの楽しみだな。この子は、どうやって成長していくのかなー。みんな元気かなぁ。
姪っ子たちは9歳と5歳になったけれど、彼女達の2年といったら、それはそれは大きいよなぁ。人生の半分近くが2年だったりすんだもんな。おー!のー!

生執事メンバーの2年は、どんなだっただろう。

目に見えて活躍が見える人もいれば、なにをしているのか聞こえて来ない人もいる。もちろん、私が知らないだけで、積み上げている人もいるだろう。ジャンプの前の、かがみ込んでる状態の人もいたりするだろうね。そして、違う視点から見れば「桜子、なにやってるか聞かねぇなぁ」って思ってる人もいると思う。二度と会わない人もいると思う。この仕事はハッキリとそういうことが出る。

過去に、火が出るくらいに強い摩擦を起こしながらも作品を創った仲間たちが、本気で転がりながら積み重ねて、作品から「元気だよ!」と伝えてくれることは、とても誇らしい。

またいつか一緒に仕事をしようと、いろんな可能性を考えるのは楽しい。

映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』メンバーも、仲良しだし、続々とデビューが決まっていって、とても楽しみ。Canコレ!メンバーとも、やっぱり繋がっている。


みんな、本気で笑ってるといいなぁ。


それから、昨日ツィッターで、つくづく再確認したのは、お客さんやファンの方々の存在の有り難さ。私は演出とか、監督とか、あとは演技のインストラクターとかで、一般の方々にとっては、そーんなにわかりやすい仕事ではないので、あまり直接何かを言われることがない。だから、応援してますというメッセージをダイレクトにいただけると、「ああ、やって来て良かった。大変な思いをして、闘いぬいて良かった」と思います。ほんとに闘いが多いんですよね、ものを創るという作業は。当然なんですけど、命、縮めてる感じは、もー、ほんとシビレます(笑)。

応援してくださる方々、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。


ああ、作品創るのって、本当に楽しい。幸せ。


と、いうわけで、生執事会やることにしたもんね。

可能な限りのメンバーで、松下さんの7月の舞台観に行くもんね。

いっつにしよっかなー!

7月のオタノシミまで、ニヤニヤしながら仕事しよーっと!


>>生執事ファンのみなさま、ちゃんと報告するからね♥


追伸:生執事会だけじゃなくて、『生執事』もマジメに考えたいね。私がひとりで動かせることではないけれど、やりたいと言ってるだけでは、できないからな。それも考えようっと♪
Img_46cdc2ce27ce0d45bd5a2d4ae6e73a76519bd660
Img_75c3d12f8b2b74930ecace515c44fd0700144dc9
Img_e92cec297022170539e84cf00f12abe69557691f

あー、ド派手で、ドエロで、ドCRAZYな映画か舞台やりてぇー。

もちろん、笑えるところも満載だけど、切なくて、怖いやつ。ビシビシーッとスピード感あってさ。

なにしろ、舞台美術費と、小道具費と、衣装費が、たっぷりあるといいよねー。

そりゃあ、いつだって、そうだけどさぁー。

お金があればいいというものではない。

でも、お金があると、やれることは増える。

なんでも、そうねー。

まず、やりたいことがあるか。伝えたいことがあるか。

たくさん、あるなぁー。

ねー。

アイデアも物語もたくさんあるんだよー。

あー。

好きなだけ作品創りてぇー。