|  NEWS  |  PROFILE  |  DIARY  |  NEW YORK  |  THEATER  |  OTHER KINDS OF...  |  LINK  |  CONTACT  |
連載させていただいているAneCanで、先月号、もうすぐ発売の今月号と、電力について、再生可能エネルギー法について、などを書いておりますぅー。

暑い夏が来るぜ。

原子力発電に関して、個人的な意見としては、再生可能エネルギーが原子力発電と交代できるように、国と社会が向かっていくのが希望ですが、さてさて。

どうなるだろうね。

どうしたいかね、われわれ日本人は。

既得権益って、強いしねぇ。保守って強いからねぇ。変化と決断というのは、苦手な人が多いからねぇ。時間かかるけどねぇ。真剣に考えたいねぇ。

ま、フリーランスの演出家/物書きでアメリカ18年目にもなれば、変化さんも、決断さんも「我が家の常連客」って感じだからねぇ。

ま、日本エネルギー論は、ちょいと今日は置いとくぜぇ。

今日は、日本原子力研究開発機構のことをチラリと話しますぜぇ。

あ、難しい話じゃないから。

日本原子力研究開発機構、略して原子力機構、JAEAは、独立行政法人で、1956年に出来た日本原子力研究所が母体。東海村で日本初の原子炉を作ったりして、ま、それなりに原子力利用に関して使える研究もしてる部分もあります。でーもーっ、世間的には「既得権益バリバリ村」っす。バリ村。(なに、バリ村って・・・)

もっとも話題になるのは、アナウンサー泣かせの「高速増殖炉もんじゅ」(言いにくいよね♥高速増殖炉♥)。”もんじゅ”は、既に2兆円以上使っているのに、まだ1円分も電気を作ったことのない、実用化のための”けんきゅう”を40年間続けてる施設です。2兆ごえ、ってピンときませんが、維持するだけで1日5500万円ですって。

1日だよ!毎日だよ!5500まんえんだよ!5500円じゃないよ!

もちろん、日本の未来のためには、1円も生み出していないもので、必要な研究はあります。いくら”もんじゅ”がトラブルだらけで、トラブルが原因でオフィシャルにされてるだけでも3人自殺してようが、機構からの発注が売上高の50%を超えた企業15社(うち5社が90%)の社長や役員が原子力機構のOBだろうが(天下りってやつー)、理事長・鈴木篤之がもともと原子力安全委員会委員長(今は、あのイラッとさせられる班目春樹ね)&エネルギー総合工学研究所理事長だったとか(アマクダリ)しても、必要なら、いいですよねぇ?

ああ、こんなことが書きたかったんじゃないの、今日は。

もっとシンプルな話。

=================
● 奥さんの怒鳴り声が「放射線」
● 怒鳴り声を上げてしまうような
  奥さんの興奮している状態が「放射能」
● 怒って興奮している奥さんそのものが「放射性物質」
=================

これは「プンプン怒った奥さんの横に、肩身が狭くなっている旦那さんがいる」イラストつきで、日本原子力研究機構がHPの「住民視点のわかりやすいメッセージ発信を目指して」と題したページに掲載した、放射性物質の説明です。

うっひゃー!どっひゃー!

もちろん炎上して昨日削除されましたがね、いや、すごいね。

奥さんそのものが「放射性物質」って、あなた。
Img_5648a75cce0dcd57ff366a50643f08b5496eafbd
命令!
Img_7da485a78aaad97a79d9998c49dc4baf0adf5be6
白いバラも赤く塗るさ。命令だもの。
Img_eb8941d33b198b114afe019eef8911036b58bc99
考えず言われた服着るさ。命令だもの。
さらにね、「放射能に関して技術的な情報の理解度や満足度は女性の方が低いことが、わかっています」だってさ。きゃー、誰が誰が?誰がわかったの?誰がわかったのか、シリターイ!

まー、女性差別だなんだとか、もうそういうの通り越しちゃってるよね。突っ込みどころが多すぎて、両手ブラリだぜよ。うっかり矢吹ジョーになっちゃったよ、ほんと。

アホ?

ってか、なにがしたいの?

嫌われたいのかなぁ。

そんな遠回りなやり方で嫌われなくても、もう、ジューブン嫌われてるのにねぇ。しかも、このタイミングでねぇ。なんかあまりの村社会度の高さにクラッとしたよ。ここまで酷いか・・・。

ま、保守的な古いシステムの中で腐っていっていることは、こういう詳細からも、よくわかるね♥!ワークショップでも言ってるけどさ、「詳細は大事」ってコトかもね♥。

細かいことを必要ないのにほじくるのは不必要なこともある。けれど、細かいことに、いろいろ現れることもある。それを見逃すのは話が違うからね。

言葉は、威力があります。想像力のない社会は貧しい。自分と全く違う立場や状況にいる人の気持ちを考える想像力を持ちたい。

まあ、実際はさ、ほーーんとに完全に村ならさ、批判も大事だけど、そっから「彼らのわかる日本語で」、変化を促さないと、ただクビ切っても、持続性のある社会はこないんだろーけどねぇ。異文化コミュニケーションっす、それこそ。村になった理由は利権だけじゃないだろうし。感情論を抜いたところでの仕組みを知りたいやね。

あ、清志郎の「♪あきれて物も言えない」でも聴ーこうっと♥。
Img_4d14cc13906740fb78d5337c9dd2c209f4f9ba48
『原子力機構、あ〜りえねぇ〜!』
Img_8cd629b43014535141f37815393ec1f85756996d
権力者をポイ捨てしたい気分♥
Img_624bc50169a617fef52085005f59fa74aac092d0
この、黒酢豚。麻布十番あたりの、あの店の黒酢豚。野菜の入っていない黒酢豚。天下一品です。いろいろ食べたけど、ここより美味しいところは発見出来ません。もう外はカリッ、中はジューシー、たれがドロリーっと味がいい。理想的な酢豚です。くわーっ。食べたい。
なんか、相変わらず「正月来ないー」ばっか言ってます。くぉおー!あと2ヶ月ぅー。

いや、もう、仕事は好きだからいいんですけど、でもひとつひとつ、丁寧に仕事するのが好きすぎて、そうなってくると、他のことやる時間を削るわけで、マジ猪瀬直樹さんとか、テニスやって、毎日走って、すごすぎる・・・。

NYではね、ヨガ行くっっ、って決めたら、そういう生活にいけるんだけど、うーん、どうもやっぱり、腰を据えてジムやスタジオに通う気にならない。まだまだ東京が「仮の場所」なのかなぁ。まず部屋だよなぁ。客間だし、収納ないし、なんか「仮」なんだよね。ほら、東京にいるとき実家なのでね。さすがにNYの家の家賃と東京はキツイのでねぇ。行ったり来たりの飛行機代もあるしねー。

実家に帰ると思いません?「ここは親の家なんだなぁ」と。

そりゃそうなんだけど、実家に住んでた頃は自分の家でもあったんですけどねー。

ねー。

というわけでね、運動したくて、はなぢブーです。

でも、美味しいものも食べたい。(でも?接続詞、ちがうな)

なーんか野菜中心にしているけれど、ストレスなのか?量が増えてる気がする。身体重たい。これ、運動しないとヤッベェってパターンだよなぁ。

まあ、日々反省ばかりしていても、ポジティブになれんからのぉ。反省もほどほどにして、気分転換も必要だよなぁ。

火曜日になったら、お気に入りのマッサージ屋さんで、グダグダな逃亡をしてくっかなぁ。さんじかん、くらい・・・それくらい、ゆるされるはずだ・・・・・・。ってか、ゆるして、おねがい・・・(もはや誰に言ってるのか、わからないけど)。

あー、黒酢豚食べたい・・・。
Img_026f650fed9d23f2d8284ebc1029130af36bdc9c
Varekai
Img_5ce7384d5e9913d111089eee4c444a371527ba83
北京オリンピックは圧巻だったなぁ。
Img_e1d14e07aa0d1e2972e97e56ed5774fc996697aa
瑛子さんのドレスは尋常じゃなく独創的で、品があって、そして、中途半端な役者には着こなせないものばかりでした。
第66回トニー賞、発表されましたねっ。

衣裳でノミネートされていた、故・石岡瑛子さんは受賞しませんでしたが、誠に勝手ながら、あの作品で受賞して欲しくないと思ってました。主にコスプレな『スパイダーマン』。瑛子さんらしい衣裳はあったし、瑛子さんの妥協のなさは、細部に現れていました。でも、ほんと勝手だけどさ、作品が酷いんだ。トニー獲ったら獲ったで、瑛子さんの名前を表には出さずに「トニー賞受賞!!」だけ書いた看板を掲げるわけでさぁ(ブロードウェイは、よくやるだよ、この作戦)、なんかさっ、やじゃんっっ(こども)。

他界された今年、ノミネートされただけで、「ああ、素晴らしきアーティストが、またひとり去ったんだな」と考える機会になり、それで良かったんじゃないかな。いや、どうせだったら、今年亡くなった優れたアーティストとして特別賞だったりしたら、それはもう号泣して喜んだけどさっ。

瑛子さんは、カンヌ、グラミー、アカデミーを獲っていて、「あたし、三冠王なのよねー」と、おっしゃっておりました。もちろんトニーにノミネートされたのも今回が初めてではありませんですよー。

舞台作品もね、ブロードウェイじゃないからトニーの対象じゃなかったけどさ、シルクド・ソレイユ『ヴァレカイ』の南国の花々とそこに降り立つ極楽鳥たちの楽園みたいな衣裳、オランダ国立オペラ劇場・ワーグナー『ニーベンルグの指輪』四部作の神々と自然界の内側をみせるような独創的な衣裳、北京オリンピックの開会式の中国の歴史と文化をリスペクトし祝う衣裳、すべて、ほんとうにほんとうにすばらしくエンターテインされるものばっかりだった。

瑛子さんはセットのデザインもやるんですけどね、ブロードウェイでデービット・カッパーフィールドのショーをやったときも、マジックショーが、なんか、さらに上のクラスに行っちゃったっつーの?なんつーの?不思議な美しい世界で地球では起きないことが起きてて、「ま、いっか」みたいな?(笑)

夢のようだったさ。

ああ、映画、瑛子さんの最期の作品、白雪姫、ジュリア・ロバーツが出てる方『ミラー、ミラー』、あの衣裳も、すっっっっっごい面白いのよ。美しい。世界観がグリグリある。なにも怖れていない。あれで来年のアカデミー賞をまた獲るね!きっと獲るよ。うん。うん。ノミネートは100000%だけどさ。 (Click!) 
Img_7f04f05933acd42f808952ad9e66e9a3bfe286cd
白雪姫の頭に白鳥が乗ってるよ♥。いやー、さすが、ビヨークのPVを監督する瑛子さんだけあるよねぇぇ。
Img_8f2e34b6116dc28197e3fb6e56d6c582f877e4eb
映画としては『The Fall』、大好きです。お話が素敵すぎる。ちょっとまとまってないとこもあるけど、それは、それ。手が切れるような美への追求は、本当に瑛子さん、迫力満点だった。
Img_ff759c34385ea6a2c1c9546d4b24fbdba406766f
ま、当然、コッポラの『ドラキュラ』は不朽の名作ですがな。ええ。もちろん。
私も、もっと努力して、「夢のような時間」をたくさんの人に、お渡し出来るようになりたい。

わけのわからないことが起き、もう、ほんっと、しょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもないエライひとたちが、いろんなことして、ワルイひとも減らない、つかれた人は自分で死んでいく、そんな世界が、進んでいってます。なぜ、武器をたくさん作って、暴力をうえつけ、復讐心をうえつけ、教育で増長させ、連鎖を止めないひとびとがいるのか。

しあわせになろうとしてるのは、わかる。

でもよ、しあわせがなにか、おちついて、かんがえようぜ。

じぶんだけの幸せを実現させても、じぶんのしあわせは持続せんぜ。

ひとのことを考えるのも自分のため?そうね、それでいいんじゃないの。しあわせな人が増えるなら。

つらいことがあっても、「ここに行けば、しあわせを夢見れる」そんな作品を、劇場や映画館や雑誌や、いろいろなところに、もっともっとたくさん創るひとになりたいなぁ。そういう作品を創るひとを、増やすことをやっていきたいなぁ。

心の底から、そう思うのでありました。

瑛子さんのデザインも、瑛子さんも、ほんとうにいろいろな世界に連れてってくれました。

瑛子さん・・・。会いたいなぁ。

NYの私のアパートメントの部屋の角にね、大きなポスターが入ったポスター保存用の段ボールの筒が立てかけてあります。

瑛子さんと、出かけたときに、とある場所にあったそのポスターを見て、瑛子さんが「あー。このデザイナー。このポスター。懐かしいわ。これね、私が若い頃、すごく影響をうけたものなのよ」とおっしゃったんですね。

で、私はポスター屋さんを探して探して、やっと綺麗な色彩できちんと復元された限定数のナンバー入のポスターに辿り着き、瑛子さんにプレゼントしようと思ってビンボーだけど無理して買いました。瑛子さんにプレゼントって、ものすごく難しいのだけれど、これならいいだろう、と鼻の穴、膨らませてたね(笑)。(ほら、彼女は、発色に、ものすっっっっごく厳しい方だからね。最初、カラーコピーをするのに、どんだけかかったか・・・、ああ、懐かしい)

「フレームに入れてプレゼントしよ♥」と思ったまま、結局、もう、絶対に渡せなくなってしまった・・・・・。部屋の角に立てかけられたまま、です。あれはきっと、私が大きなお部屋に引っ越したり、スタジオ持ったりしたら、「瑛子さん」と話しかけるために、飾るんだろうなぁ。

今日出来ることを先に延ばしていいことなど、ひとつもないかもね。

さて、仕事をしようっと。

=====================

でもって、トニーのことは、THEATERのコーナーにあげとくわ。
まじまじ。まじで書くから。うんうん。
どっっっっっ!更新しなさすぎっっっ!

超反省。

でも書く時間なし。

だから、最近、最も突っ込みをいれてしまったポスターを。

帝国劇場の楽屋に貼ってありました。

「ヒ○○は何故いな・・・」
「いつの写・・・」
「何故横に・・・」

・・・。

突っ込みどころが多すぎるので、あとはお任せしますわ。ええ。

みなさんも個々で突っ込んでみてください。


追伸:
ポスターに関しての”突っ込み”は、アイバンクの活動に対してのものではありません。
Img_4b7c020b15c547e75f216efe7367de13737868dc
なにも言うまい。。。
そうですか。明日からレバ刺しは食べられなくなるんですか・・・。

いや、この件に関しては考えがまとまってないです。食とは文化なので、その一部を国が禁止するというのは、果たしてどういうことなのか、考えるには、ちょっと時間が必要そうですなぁ。

自然淘汰じゃなくて、法律で禁止だからなぁ。

いい解決策が見つかるまで一時規制とか、出来ないのかなぁ。

日本人はもともと肉食じゃないじゃん、という問題ではない。ま、ほんとは貝塚から骨出てるから、大昔は牛とか鹿とかイノシシとかウサギとか食べてたみたいだけど。原始人ったらジビエ〜。んでもって、江戸期にも一応食べてる。食用というより「身体にいい」という、熊の胃袋的な位置だけど。そして明治の文明開化は御存知の通り。

レバ刺しなくなったって、困らない、という問題でもない。「食べない」というのと「食べることが法律で禁止されている」というのは大きい差である。

なんか、レバ刺しの事件が起きてからの展開が早すぎるのも変な感じなんだよね。

日本政府の対応って「遅くて当たり前」なのに、なぜここまで早い?

たとえば、自殺が増加の一途をたどり、死者が増え続けて久しいのに、政府が目に見えて動いて、なにか成果をあげていることはない。複雑な問題だから時間がかかってるというのは、もはや言い訳で、なにかしらのアクションは余裕で起こせる時間はあっただろう。

ううむ。

細かい対応というのは常に、時間もお金もかかるからね、全面的に禁止するというのは、最も安易な対応策な場合が多い。

なにごとも。

街の公園で「子供がブランコ方の遊具で怪我をした」というクレームが、あらゆる場所から来た場合、安全性の基準を厳しくしたり、会議を重ねて規制をしたり、チェック機能を強化したりするより、「公共の場でのブランコ禁止」にした方が、時間もお金もかからない。

今回もそういうことなんじゃないの?

なんでも禁止でいいのかなぁ。

それって”めんどくさい”からじゃないの?

でも、めんどくさいよねー。

そうだよねー。

そうだよ、じゃあ、もうなんでも危ないものは、禁止にすりゃーいいんじゃん。

サルモネラ食中毒の可能性があるから生卵禁止、腸炎ビブリオ怖いからイカのお刺身禁止、ボツリヌス菌で飯寿司禁止、黄色ブドウ球菌食中毒予防でおにぎり禁止、NOおにぎりNO!おにぎり撤廃!あ、そうだよ、蕎麦アレルギーの人がうっかりお蕎麦食べるかもしれないから蕎麦も禁止、本当に腐っても気づかないかもしれないから納豆禁止、いや、なんならネバネバがネバネバ危ないからという理由でもいいんじゃないか>納豆禁止、そうよ、まずは大阪市あたりで納豆禁止条例作ればいいんじゃないのー、あ、それから、お約束で皮で滑って転ぶ人がいるかもしれないからバナナ禁止、アブナイからねー、ねー、へへへーん、へへへへへーんだ。

小さい頃、小学校の頃ですね、よく家族で行っていた料理屋さんがあって、いつも二階の個室、和室で御馳走にはしゃいでたのですが、姉、私、弟、小学校6、4、1年生とかでしたかねぇ、行く度に毎回、1人一皿レバ刺し、いってました。父、母ふくめて、店についたら、まずレバ刺し五皿頼む、みたいな。レバ刺し家族とか言ってたよなぁ。1人一皿って、まあ、たしかに小学生っぽくないけど、美味しかったんだよ。うん。

楽しかったなぁ。二階の窓から顔を出して、隣の民家との隙間をのぞきこむと、いっつも太ったネコがいたなぁ。美味しいもの、食べて太っちゃったんだろうなぁ(笑)。

うーん。放射線の食品照射はハードル高いんだろうけど・・・。

って、そうよ、今日は違う話をしようと思ってたのに。

まあ、今度にするかな。
Img_fadf44a411d9dd89d5be90816fa9934e7b7bb791
酔っぱらい蟹。数日、生きたまま紹興酒に付け込んだもの。激激激ウマよ。トロリとした食感。”づけ”状態っていうのかな、身に紹興酒がしみ込んでて、あなた。もう。このままいただきます。ええ。もう、これは、ウマいわよ。中華街に本店のあるお店の都内の支店。
Img_635ee0f659c48507685a799685f6ee8ea96c9968
こちらも生きた海老をだね、紹興酒の中に放り込んで蓋をして泥酔なさったらいただくのよ。海老の踊り、というのだけれどね、5分もしないうちに大人しくなるので、お醤油のようなタレにサッとつけて食べます。こちらは別の赤坂にあるお店でさ、これも中2の時に初めて親に連れてかれたわけですが、いまだ、たまに行きます。想い出沢山。
Img_831ba1b253841d1e83eb143bb3eb9b5dfcf38d30
さすがにホームシックになってますね。はい。ニューヨークでハンバーガー食べたいなぁ。舞台観たいなぁ。あの店行きたい、あそこにも行きたい。ああ、食べたいもの、たくさん。NYは食事で世界旅行出来るよ。文化があるからねっっ!