|  NEWS  |  PROFILE  |  DIARY  |  NEW YORK  |  THEATER  |  OTHER KINDS OF...  |  LINK  |  CONTACT  |

●ニコマン、ブロードウェイ再挑戦のようです、まだまだ先だけど

ハリウッド・セレブのブロードウェイ出演、ニコール・キッドマン再び、とのニュースです。

来年の、秋、2011ですが。

テネシー・ウィリアムズの『青春の甘き小鳥』で、2度目のブロードウェイ再挑戦。

前回は『ブルー・ルーム』で挑戦しましたが、最後の一週間は体調崩してクローズしてしまいました。ですので、最後から4日目くらいに観るつもりだったので、観られなかったのですよアテクシ、残念ながら。マッパ(まっぱだか)になるので風邪引いたとかの噂でしたが、「健康管理が出来ない人間は役者ではない」というのが、こちらの舞台業界の基本ですから(あくまでも基本だけどね)、今度は最後までやりきってくださいって感じですか。

大抵、ハリウッドの方が出演の場合は3ヶ月限定公演です。

たぶん、10月オープンか11月オープンもので、普通の舞台より、かなり前にチケットが発売になりますから夏前から要チェックです。

ジュリアの時は、いつ行けるかわからなかったので、発売と同時、半年前くらいだったでしょうか、かなり前に2枚ずつ時期をズラして3回分買ったりしたけど、ほんとに面白くなくて、1回だけ行って、人に譲ってしまった記憶があります。

ハリウッドさん達は集客は間違いないですけど、わざわざハリウッドさん投入して集客狙わなくても、ブロードウェイは充分保ってるんですけどね。日本と違って、作品の善し悪しで客がくるのがほとんどですから。というより、本人が挑戦したいんでしょうね、たぶん。

ま、でもハリウッドさんには人が集まるのも確かだけど。

本当に、すっげーって人、観てみたいなぁ。

ブリトニーは出演の噂があったけど、復活したから出て来ないだろうな。観てみたい気もしましたけれど。

今年のスカジョは良かったな。

今年、トニーでキャサリーン・ゼタ・ジョーンズ、獲りましたけど、いまいち、だったんだよね。

いやもちろん、キレイでゴージャスだったけど、「もっともっとスパーンと華があってゴージャスかと思った」というのが正直なところ。

舞台って、華があると、そんなに普段は超美人じゃなくても、限りなくゴージャスに観せれるものなので、ゼタまで美人じゃなくても、もっとゴージャスに成り得る人がいるのですわ。

で、今年の後半のセレブ出演で言えば、アル・パチーノの『ベニスの商人』は10月19日から1月9日ですよ!生パチは、最後かも?!まだチケットあるようですよ!
Img_bc8488c74024b21df6dbc717660c79cf
最近、映画では、作品ハズしてますな。キレイだけどもね。
Img_407f549749bf5661ccd01f0c51c156c2
ジュリアの舞台は、本当に「残念」でした。生ジュリア感のみ。良くなかったじゃなくて、酷かったっす。棒立ち、ただ台詞言ってるだけ、笑顔ナシ。役も悪かったと思いますが。
Img_9895f81018568f687386d4bb0e55b8a0
スカジョ、女優さんでした。素敵。おいしそうだよね(笑)、フツーに。んなわけないけどさ。でも本当に小娘役が小娘にしか見えなかったです。
Img_b70e5854369f8d16266584ed983db0dd
パチーノ先生。なんか、もう、本物にしか見えないですね。ええ。
Img_ea5ba2df4d6a8617e2dab26923a302a5
この人はぁ、むっちゃむちゃカッコよかったわ。本気で。この人は、本物だった。華がある。背が高くてカッコイイ。なのに、芝居が出来て、歌って踊れる。スタアって、こういうもんか、と思いました。となりの女子が「オーマイガー!オーマイガー」言いながら、私の腕をギュウウウウウゥと握るのが痛かったけどよ。ま、たしかに、カコイかった。
Img_52a62e305f78c8c7b315e7bbdd72e7ed
ユアン・マクレガーはロンドンで観たのだけれど、これが意外に良かった。まあ、そういやニコマンと『ムーラン・ルージュ』やってたくらいだもんなぁ、と思いましたが、うんうん、キレがあって、芝居もさすがで良かったっす。